【選手紹介】レブロン・ジェームス〜選ばれた男

NBA

Embed from Getty Images

似顔絵が似てねぇ。。。

というのはさておいて!

現役のNBA選手の中で(いや、歴代の中でも)”最強”という名にふさわしい選手!

レブロン・ジェームズ!!!

”キング”と呼ばれていますが、その名に恥じない活躍で、生ける伝説になりつつあります。

今日はそんな”キング”レブロン・ジェームズを紹介します!

NBA初心者の方は、まずチェックするべきプレイヤーのひとりです!

レブロン・ジェームズとは

本名:レブロン・レイモン・ジェームズ

背番号:#23(過去には#6の時もありました)

生年月日:1984年12月30日 35歳

身長・体重:203cm / 113kg

出身地:オハイオ州アクロン

出身校:セントビンセント・セントメリー高
→ 数少ない高卒プレイヤー!

ポジション:SF

ドラフト:2003年1巡目1位(キャブズ)

所属歴:
キャブス(2003〜9、2014〜17)
ヒート(2010〜13)
レイカーズ(2019〜)

受賞歴:
NBA制覇:3回
シーズンMVP:4回
ファイナルMVP:3回
オールスター:16回
オールスターMVP:3回
オールNBA:15回
オールディフェンシブチーム:6回
新人王受賞(2003-04)
得点王:1回

まだ現役なのに歴代通算記録を塗り替えている

レブロンは現在も現役選手として活躍しています!順調にいけば、まだ現役最終年ということでもありません!

そんな選手が!通算記録をすでに塗り替えまくっているんです!

「通算記録」というと、選手が現役時代のすべてをかけて積み上げる記録ですよね。

それを、今なお現役中の選手がこんなに塗り替えているとは!

まず塗り替えていることがすごい!

そして全てのスタッツで歴代順位に入っていることがもっとすごい!

どんだけオールマイティな選手なんですか!とにかくすごすぎます!

とにかく記録見てみてください!

レギュラーシーズン通算記録(2020.07.14現在):

1,258試合出場(歴代33位)

34,087得点(歴代3位)

9,353リバウンド(歴代55位)

9,298アシスト(歴代8位)

2,011スティール(歴代14位)

951ブロック(歴代107位)

94トリプルダブル(歴代5位)


プレイオフ通算記録(2020.07.14現在):

239試合出場(歴代4位)

6,911得点(歴代1位)

2,122リバウンド(歴代6位)

1,687アシスト(歴代3位)

419スティール(歴代1位)

232ブロック(歴代16位)

23トリプルダブル(歴代2位)



プレイオフでの記録を見ると、得点とスティールですでに歴代トップ!まさに生きる伝説を目の当たりにして、その伝説に立ち会っている状態です!

さらに注目してほしいのは、主要スタッツ(得点、リバウンド、アシスト、ブロック、スティール)全てで歴代の記録に入っていること!

バスケットは5人でやるものなので、基本的な役割は分担されているのが

学校を建てた!

2018年にレブロンは地元のアクロンに「I Promise School」という学校を設立しました!

学費は全額無料で、朝食、昼食、軽食もついていて、子供たちが平等に教育を受けられるようにとつくられました。

設立の際のスピーチです!

ぽんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました