【NBAまとめ】2021年2月3日 〜まるでオールスター終盤のようなヒリヒリ感!

NBA

日本時間2021年2月3日の試合結果をまとめております。

今日は渡邊雄太・八村塁の2人が出場!
渡邊選手のラプターズではすごい記録が!
そして八村選手は今季最多得点!
さらに、まるでオールスターのような、
スーパースターの共演!LACvsBKNは必見です!

結果を知りたくない方は見ないでね。

本日の試合はこちらのカードです。
☆:解説付きです。

昨日までの順位

<イースト>
01. シクサーズ(15-6)
02. バックス(12-8)
03. ネッツ(13-9)
04. セルティックス(10-8)
05. ペイサーズ(11-9)
06. ホークス(10-10)
07. ホーネッツ(10-11)
07. キャバリアーズ(10-11)
09. ブルズ(8-11)
10. ニックス(9-13)
11. ラプターズ(8-12)
12. マジック(8-13)
13. ヒート(7-13)
14. ピストンズ(5-15)
15. ウィザーズ(4-12)

<ウエスト>
01. クリッパーズ(16-5)
02. ジャズ(15-5)
03. レイカーズ(16-6)
04. ナゲッツ(12-8)
04. グリズリーズ(9-6)
06. サンズ(11-8)
07. ウォリアーズ(11-9)
08. ロケッツ(10-9)
08. ブレイザーズ(10-9)
10. スパーズ(11-10)
11. キングス(9-11)
12. サンダー(8-10)
13. マーベリックス(8-13)
14. ペリカンズ(7-12)
15. ウルブズ(5-15)

☆ラプターズvsマジック

ラプターズ(TOP) : 123(9-12)
vs
マジック(ORL) : 108(8-14)

ラプターズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
TOR33313227123
ORL31292226108

おぉぉぉぉぉ!ものすごいことが!バンブリート54得点!キャリアハイ!フランチャイズレコード!3P11本成功(11/14)!なんとバンブリート以外のスタメンはFG50%以下。とにかくバンブリートが止まらなくて、どちらかというとマジックペースにみえましたが、バンブリートあっぱれ!

我らが渡邊雄太は今日も1Qから出場!実況の人にも、ディフェンスがいい!と言われていて、本当にNBAに認められた選手になった感じがひしひしと伝わりました。
11分の出場、2得点1リバウンド!

マジックは前回の試合でゴードンが足首を怪我してしまい離脱。主力が全然いない状態でしたが、チーム力を見せ、いい展開や流れだった!けど。。。バンブリートにやられたー!これはしょうがない。切り替えていきましょう。ブーチェビッチ21得点18リバウンド!フォーニエ21得点、アンソニー16得点、ベーコン15得点、オキキ10得点。バランスがいい。若手がしっかり育ってるのも、怪我の功名ってやつだよね。

試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000323
さらに詳しいスタッツ
Toronto Raptors at Orlando Magic Box Score, February 2, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Toronto Raptors (123) vs. Orlando Magic (108) - February 2, 2021

☆クリッパーズvsネッツ

クリッパーズ(LAC) : 120(16-6)
vs
ネッツ(BKN) : 124(14-9)

ネッツ勝利!

1Q2Q3Q4Q
LAC32263230120
BKK24333136124

むちゃくちゃ見応えのある試合!オールスターを観ているようでした。両チームともガッチリしたディフェンスで、その上をいくスーパースターたちの得点。息つく暇もないままあっという間に試合終了でした。

課題とされているネッツのディフェンスに関してはこんな情報が出てましたが、一人一人の意識の高さやローテーションの徹底がみえましたね。その上で、ガッツリやられた。レナード、PGすごいわ。ただ、最初にレナードにやられたところを改善して、2Qは守れてたし、PG1人の時間も守れてた。とはいえ、前半までで後半はやられてたので、これが続くといいな!常にみんなで声かけあって、話をしている姿とか、すごく未来感じるわ。でも、4Q最後に10点差あいたあと気抜けてたよね!?

あとは、3QKDとアービングでっぱなし。レナードもでっぱなしだったし、すごくプレッシャーかかって大事なQだったけど、本当はここでローテができたら最高。トータルで見てもハーデンが43分。他のスタメンも30分以上出てるし、逆にベンチメンバーは10分台。

でも、やっぱりスター3人は格が違う。厳しいディフェンスのなか、プレッシャーの中、かいくぐって淡々と点を重ねていくのは、やばすぎ!

本当に接戦で、クリッパーズもよかった。やっぱりレナードは次元が違う!オフェンスの安定感だけでなく、ディフェンスのプレッシャーがすごい。いくつか笛吹いて欲しいところがあったので、それに泣かされた気もするけど、スティール4!さすが。そして、もちろんPGも要所の3P。恐れ入りました。

さらに今日よかったのはバトゥーム!1Qと3Qの連続3Pは流れを作る3Pであり、流れをきる3Pでしたね。だからこそ最後のFT入れたかったー!とはいえ、ここまでいい活躍をしていれば、しょうがない!今回の敗戦でも、ここ12試合で10勝2敗。強い!

試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000324
さらに詳しいスタッツ
Los Angeles Clippers at Brooklyn Nets Box Score, February 2, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Los Angeles Clippers (120) vs. Brooklyn Nets (124) - February 2, 2021

グリズリーズvsペイサーズ

グリズリーズ(MEM) : 116(9-7)
vs
ペイサーズ(IND) : 134(12-9)

グリズリーズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
MEM27233531116
IND37343330134
試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000322
さらに詳しいスタッツ
Memphis Grizzlies at Indiana Pacers Box Score, February 2, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Memphis Grizzlies (116) vs. Indiana Pacers (134) - February 2, 2021

☆ブレイザーズvsウィザーズ

ブレイザーズ(POR) : 132(11-9)
vs
ウィザーズ(WAS) : 121(4-13)

ブレイザーズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
POR40353126132
WAS23402731121

ブレイザーズ勝利!攻撃力がすごい!スタメン全員を含む6人が二桁得点!トレントJr.26得点3P 7/9!前半だけで4/6。スタートからの突き放しに貢献!コビントン19得点9リバウンド3P5/8!そしてフッド!復調のきざし!15得点3P3/6!みんな3P入りすぎでしょ。さらにカンター14得点15リバウンド!カーメロ21得点!今日で歴代得点ランキング13位に浮上しました。めでたい!

そして、ブレイザーズといえばこの男。リラード32得点8アシスト!八村選手をかわしての豪快なダンクもあったし、トドメをさすロゴスリー!あなたの時間です!

ウィザーズはスタートから26-7のランで点差がついたので、まじか。。。と思いましたが、そこからの巻き返しがすごかった!ビールは今日も凄まじく37得点!ウェストブルックは17-12-10のトリプルダブル!そして我らが八村24得点5リバウンド!FG 10/12!3P 3/4!前半は特に、まだ調子戻ってないのかなー。という動きの悪さでしたが(前半8得点)、後半はギアをかえ4Qだけで11得点!

チームとしてみると1体1でやられていたり、それにより全体があっちこっちと振られてしまう場面も多くて、まだ時間がかかるんだろうなぁという感じ。なかなか課題は多いけど、ある意味しょうがないのでしっかり土台から作って行って欲しいです!

試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000559
さらに詳しいスタッツ
Portland Trail Blazers at Washington Wizards Box Score, February 2, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Portland Trail Blazers (132) vs. Washington Wizards (121) - February 2, 2021

ピストンズvsジャズ

ピストンズ(DET) : 105(5-16)
vs
ジャズ(UTA) : 117(16-5)

ジャズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
DET22243128105
UTA33362523117
試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000325
さらに詳しいスタッツ
Detroit Pistons at Utah Jazz Box Score, February 2, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Detroit Pistons (105) vs. Utah Jazz (117) - February 2, 2021

☆セルティックスvsウォリアーズ

セルティックス(BOS) : 111(11-8)
vs
ウォリアーズ(GSW) : 107(11-10)

セルティックス勝利!

1Q2Q3Q4Q
BOS24283425111
GSW35173322107

接戦!どっちが勝つか最後までわからず。4Q残り4分で10点差をセルティックスがつけた時は、そのままいくのかな。と思いましたが、そこからウォリアーズの意地の攻めが炸裂。ウィギンスの速攻で3点差に追いつきましたが、その後のファールがもったいなかったなー。ここのFTで4点は痛すぎた。ターゲットにされても、グラントしっかり決めた!ウォリアーズナイスディフェンスだった!惜しかったー!

テイタム27得点9リバウンド3アシスト、ブラウン18得点10リバウンド4アシスト、1Qにカリーに爆発されてきつかったところをケンバ9得点で、一気にいかれなかったのがよかった。試合を通してのケンバはまだのってきてない様子なので、それは心配(FG6/18)。カリーに爆発されたけど、後半ウーブレをのせなかったのも大きかったですね(前半FG5/7→後半FG0/4)。

ウォリアーズはカリーが38得点11リバウンド8アシスト!3Pが7/14!カリーがこれだけ得点を入れてもボールが回ってる印象だったので、チームとしてさらによくなっていきそう!

試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000326
さらに詳しいスタッツ
Boston Celtics at Golden State Warriors Box Score, February 2, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Boston Celtics (111) vs. Golden State Warriors (107) - February 2, 2021

本日終了時の順位

<イースト>
01. シクサーズ(15-6)
02. ネッツ(14-9)
03. バックス(12-8)
04. セルティックス(11-8)
05. ペイサーズ(12-9)
06. ホークス(10-10)
07. ホーネッツ(10-11)
07. キャバリアーズ(10-11)
09. ラプターズ(9-12)
10. ブルズ(8-11)
11. ニックス(9-13)
12. マジック(8-14)
13. ヒート(7-13)
14. ピストンズ(5-16)
15. ウィザーズ(4-13)

<ウエスト>
01. ジャズ(16-5)
02. クリッパーズ(16-6)
02. レイカーズ(16-6)
04. ナゲッツ(12-8)
05. サンズ(11-8)
06. グリズリーズ(9-7)
07. ブレイザーズ(11-9)
08. ロケッツ(10-9)
09. ウォリアーズ(11-10)
09. スパーズ(11-10)
11. キングス(9-11)
12. サンダー(8-11)
13. マーベリックス(8-13)
14. ペリカンズ(7-12)
15. ウルブズ(5-15)


本日のTOP10

明日の対戦カードはこちら!!!

●シクサーズvsホーネッツ
●ペイサーズvsバックス
●マーベリックスvsホークス
●クリッパーズvsキャバリアーズ
●ウィザーズvsヒート
●ニックスvsブルズ
●ロケッツvsサンダー
●ウルブズvsスパーズ
●サンズvsペリカンズ
●セルティックスvsキングス


ぽんど

昨日の試合結果はこちらにまとめてます!

【NBAまとめ】2021年2月2日 〜連勝・連勝・連敗 各チームの命運わかれる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました