【NBA解説】2/19.2021 〜渡邊雄太5試合ぶりの復帰戦 / 試合結果まとめ

NBA

日本時間2021年2月19日の試合結果をまとめております。

結果を知りたくない方は見ないでね。
バックスどうした!?ちょっと心配な状態。
渡邊雄太5試合ぶりの復帰戦!
ネッツvsレイカーズの上位対決
ヒートに素晴らしい記録が!
待望のオールスタースターター発表!

本日の試合はこちらのカードです。
☆:解説付き

昨日までの順位

<イースト>
01. シクサーズ(19-10)
02. ネッツ(18-12)
03. バックス(16-12)
04. ペイサーズ(15-14)
05. セルティックス(14-14)
06. ニックス(14-16)
07. ホーネッツ(13-15)
07. ラプターズ(13-15)
09. ブルズ(12-15)
10. ホークス(12-16)
11. ヒート(11-17)
12. マジック(11-18)
13. ウィザーズ(9-17)
14. キャバリアーズ(10-19)
15. ピストンズ(8-20)

<ウエスト>
01. ジャズ(24-5)
02. レイカーズ(22-7)
03. クリッパーズ(21-9)
04. ブレイザーズ(18-10)
05. サンズ(17-10)
06. スパーズ(16-11)
07. ウォリアーズ(16-13)
08. ナゲッツ(15-13)
09. グリズリーズ(12-12)
10. マーベリックス(13-15)
11. キングス(12-15)
12. ペリカンズ(12-16)
12. サンダー(11-17)
14. ロケッツ(11-17)
15. ウルブズ(7-22)

☆ラプターズvsバックス

ラプターズ(TOR) : 110(14-15)2連勝!!
vs
バックス(MIL) : 96(16-13)5連敗。。。。。

ラプターズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
TOR33252725110
MIL2615312496

ラプターズ強い!外に内にここの攻撃力を見せながら、チームとしてもボールをシェアしていく形。特に前半はFG21/41 51%、3P9/18 50%で一気に点差をつけて、そのまま勝利まで持っていきましたね。パウエルが29得点4リバウンド3アシスト!シアカムが27得点6リバウンド5アシスト!バンブリートが17得点5リバウンド8アシスト。

一方のバックスはこれで5連敗。数字だけ見るとヤニスは23得点12リバウンド8アシストのトリプルダブル級の活躍ですが、とにかくいい形でシュートを決められておらず、FG35/88 39%、3P10/34 29。今まで好調だっただけに心配です。

にしても、アデトクンポ兄弟のパスは今日全体のハイライトだな。

今日の渡邊雄太

渡邊雄太は待望の5試合ぶり出場!4Qだけの出場でしたが、20点差が10点差に縮まったところで出場。怪我明けということもありましたが、大事なところで起用される。本当にすごい!また段々と戻していく形になると思いますが、期待しています!

試合のスタッツ
Toronto Raptors at Milwaukee Bucks Box Score, February 18, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Toronto Raptors (110) vs. Milwaukee Bucks (96) - February 18, 2021

☆ネッツvsレイカーズ

ネッツ(BKN) : 109(19-12)5連勝!!!!!
vs
レイカーズ(LAL) : 98(22-8)

ネッツ勝利!

1Q2Q3Q4Q
BKN31332619109
LAL2429212498

イースト、ウエストの上位対決。残念ながらKD、ADは欠場ですが期待せずにはいられない試合!最終的な点差は11点ですが、内容をみるとネッツの圧勝だったかな。という試合でしたね!

ネッツはゲーム序盤からディフェンスでリズムをつかみましたが、これがよかった!ジョーダンがベンチスタートのスモールスタートでしたが、その分小回りのきくラインナップで、レイカーズのオフボールの動きや、スクリーンのファイトオーバーができていたので、レイカーズに流れを掴ませなかった。その結果、なかなか簡単なシュートが打てずリズムが悪くなり、3Pの確率が8/30とレイカーズにとっては厳しい展開。レブロンの超絶プレイやクズマのハッスルはありましたが、逆にいうとそこしかいいところを作らせず、レブロンがボールを持つ時間を長くさせたネッツの勝利でした。逆にレブロンにはやられてもいいと思ってんじゃないのかな、くらいの感じでした。

ネッツはハリスとキャバロの3Pが爆発!これが今日の勝利の要因。ハリスは6/7、キャバロは5/8と高確率できめ!もちろんアービング、ハーデンの活躍もあったけど、ハーデン23得点(5リバウンド11アシスト)、アービング16得点(7リバウンド5アシスト)だけしか得点を入れなくても勝てる。これが理想系ですね。一番ボールをもつKDがいないので、KDが帰ってきてからも勝負になるかとは思いますが、今のネッツは全員がノっていて強い。これで5連勝!シクサーズに勝利数で並んだ!

一方のレイカーズはレブロンだけになっていて、まるで2年前のレイカーズの印象が。改めてADの重要性を感じる試合で、ADが帰ってきたところで負担は変わらないので、今日のようにオフボールの動きを封じられた時に、こじ開けられる選手、こじ開けさせてあげられる選手が必要ですね。といっても今日は全体的に調子の悪かった日でもあるので、そこまで気にすることではないかと思いますが。

今日、レブロンはフリースローの得点で通算35,000得点達成。本当にすごい。この場に入れることが幸せですね。

試合のスタッツ
Brooklyn Nets at Los Angeles Lakers Box Score, February 18, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Brooklyn Nets (109) vs. Los Angeles Lakers (98) - February 18, 2021

☆ヒートvsキングス

ヒート(MIA) : 118(12-17)
vs
キングス(SAC) : 110(12-16)5連敗。。。。。

ヒート勝利!

1Q2Q3Q4Q
MIA31263229118
SAC21223631110

ヒートは一度もおリードを許さず圧勝!しかもバトラーとアデバヨがトリプルダブル!ヒートの歴史で2回しか同時のトリプルダブルはなく、しかも1回目もバトラーとアデバヨ!さらにさらに、なんとバトラーは3試合連続のトリプルダブルで、これもヒートでは初めての快挙!

チームとしては、ペイントで70:54と圧勝!そこからパスをさばいていくシーンも見られ、アシストの数でも36:29と圧勝したのが大きな要因でした。実際にエースのバトラー、アデバヨがそれぞれ13得点(チーム6位)、16得点(チーム4位)という得点しかあげていないところがまさにヒートの良さを全開で表していますね。3Pは35%ともっと決めて欲しい。というのが実際のところ。今日はキングスも36%(しかもヒーちょりアテンプトが7本も多い)だったので助かりましたが、状況によっては厳しくなるので、要改善かと。

試合のスタッツ
Miami Heat at Sacramento Kings Box Score, February 18, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Miami Heat (118) vs. Sacramento Kings (110) - February 18, 2021

オールスターのスターター発表!

現地時間3月7日に開催するオールスターのスターターが発表されました!
今年のキャプテンはレブロン&KD

これでレブロンはキャプテン制をとってから4年連続でキャプテン!イーストはKDが初キャプテン!

これから、リザーブも発表されるわけですが誰になりますかねー!!!!

本日終了時の順位

<イースト>
01. シクサーズ(19-10)
02. ネッツ(19-12)
03. バックス(16-13)
04. ペイサーズ(15-14)
05. セルティックス(14-14)
06. ラプターズ(14-15)
07. ニックス(14-16)
08. ホーネッツ(13-15)
09. ブルズ(12-15)
10. ホークス(12-16)
11. ヒート(12-17)
12. マジック(11-18)
13. ウィザーズ(9-17)
14. キャバリアーズ(10-19)
15. ピストンズ(8-20)

<ウエスト>
01. ジャズ(24-5)
02. レイカーズ(22-8)
03. クリッパーズ(21-9)
04. ブレイザーズ(18-10)
05. サンズ(17-10)
06. スパーズ(16-11)
07. ウォリアーズ(16-13)
08. ナゲッツ(15-13)
09. グリズリーズ(12-12)
10. マーベリックス(13-15)
11. キングス(12-16)
11. ペリカンズ(12-16)
13. サンダー(11-17)
13. ロケッツ(11-17)
15. ウルブズ(7-22)


本日のTOP5

明日の対戦カードはこちら!!!

●ナゲッツvsホーネッツ→安全衛生プロトコルにより延期
●ウォリアーズvsマジック
●ナゲッツvsキャバリアーズ
●ブルズvsシクサーズ
●ホークスvsセルティックス
●マーベリックスvsロケッツ→安全衛生プロトコルにより延期
●ピストンズvsグリズリーズ
●サンダーvsバックス
●サンズvsペリカンズ
●ラプターズvsウルブズ
●ジャズvsクリッパーズ


ぽんど

昨日の試合結果はこちらにまとめてます!

【NBAまとめ】2021年2月18日 〜八村のウィザーズが0.1秒で劇的勝利!

コメント

タイトルとURLをコピーしました