いつもでもまた歩き始めることができる。

人生のコツ
Photo by Farrel Nobel on Unsplash

こんにちは!ぽんどです。
今日も読んでいただいてありがとうございます。

今日突然、前の職場で一緒に働いていた学生の子から電話がかかってきた。


「内定をもらったので、お世話になった人に報告しようと思って連絡しました」


それだけ聞いたら、まぁ普通のことなんだけど、

その子とは、なんというか喧嘩別れのような感じになって、もう2年くらい連絡も取ってなかったんだよね。

心の中では、

「残念だけどもう一生会わないだろう。」

なんて思ってました。


バカ真面目でアツくて明るくて、努力してるのも知ってたし、行動力もある。一所懸命。そんな純粋なやつは会ったことなくて、そんな彼が好きだった。

だからこそ、その出会いがなかったものになってしまうことに、

あの時はものすごい寂しさを感じたのを覚えています。

急に相談されて、急にキレられて、意味わからないと思ったし、理解なんかできるわけなかった。今までの時間があったからこそ、余計に悲しかった。



でも今日電話がきた。


正直、裏切られた気持ちも強かったので、電話が鳴った時は「今更なに?」って思ってた。

そこに、まさかの報告。


さらに彼は「前の職場では、最後あんな感じになってしまって。。。声かけられない人もいるんですけど」なんて気まずそうに言っていた。

たぶん、俺に電話するのも簡単じゃなかったんだと思う。

元上司だし、あんなふっかけ方したわけだから笑

それでも、「ためらい」よりも「報告」が勝ったんだろうなー。

だからそれを聞いた時、めちゃくちゃ嬉しかった。


なんか、あの時のことはなんだったんだろうって。



あの一瞬で、一回うちらの関係は壊れた。

それまでたくさん積み重なったものが崩れたんだよね。



でも今日、また一瞬でそれは元に戻った。





そう。いつでもまた歩き出せるんだ。

どんなに積み上げてきたものでも崩れるのは一瞬。


でも、積み上げてきたものなら、また一瞬で積み上げることができる。

本当にちょっとしたこと。

本当にちょっとしたことだけで、また歩くことができる。

そんな大切な関係を気づきをくれた、素敵な電話でした。





目の前のことを大切に積んでいけば、壊れるのは怖くないのかもしれない。

明日も頑張ろう!




ぽんど


コメント

タイトルとURLをコピーしました