大切なあの人にプレゼントを贈ってみよう

人生のコツ
Photo by Aleksandr Skrypko on Reshot

こんにちは!ぽんどです。
今日も読んでいただいてありがとうございます!

僕が最近意識していること。

そんなことについて、今日は書いてみたいと思います!

シンプルに嬉しい

誕生日でも、合格祝いでも、目標達成祝いでも。

祝ってもらえること。それってシンプルに嬉しい。

多分、祝ってもらって嬉しくないことなんて、マジでないと思う。

だから、お祝いしたいんだよなー。と思います。

喜んでもらうって、こっちも嬉しいじゃん。

こんなにwin-winなことってあるだろうか。

こうやって書いてみると、この「喜ぶこと」「嬉しいこと」のあったかさを感じる。

本当に当たり前のこと。

シンプル過ぎること。

でも、正直そんなに余裕なくて、どっかで忘れてしまっている時もある。

けれど

誰かの誕生日が来ると、改めてこの大切なことを思い出します。

そして、その度にこれってお祝いの時じゃなくても一緒なんだなと、

考えて、少し優しくなれる気がする。

本当に素敵なことだなと、こうやって書いていても思う。

喜びと嬉しさが溢れてる世界って最高だな。

相手のことをもっと知ることができる

僕は、普段あまり周りの人のことを意識していない(それってどうなの?w)。

もうちょっと言い方変えると、

変化とか気づかないし、

好きなものとか、ことが見えてない。

いやー。書いてて恥ずかしいので、今後ちょっとずつ意識します!

ってそんなことどうでも良いんだけど、

何が言いたいかと言うと、プレゼントを送ろう!と思った時、

めちゃくちゃ迷うの。

どんなものが好きか見てないから、分からないんだよね。

どんなもの使ってるっけか。どんな服着てるっけか。

分からないことが多くて、

だから、これ喜んでくれるかな???なんて悩んでしまう。

そんな中、今までのことを思い出したり、写真みたり、SNSみて、

これがいいかな。なんて思って、恐る恐る送ったりする。

でもそのおかげで、自然と相手のことを少し知ったような気がする。

なんかこの積み重ねで、少しずつ相手のことも好きになって、

なんだか最高。

その人を想いやる時間って、正直そんなに持っていないけど、

本当にかけがえのないことだよね。

お金を使うこと=応援すること

以前、お世話になっていた場所で教えてもらったこと。

確かにその通りなんだよね。

その通り。

だから、できる限りお金を使うときは納得して使いたい。

誰かにプレゼントを送るときもそう。

自分が自信持って送れるものをお送りたい。

そして、そのものを応援したい。

そんなふうに思っています。

幸いなことに、少しずつだけど、そんなものを作ってる友人に知り合えていたりして、

それらを応援できること。そしておすすめできること。

そんなところにも喜びを感じている。

なんだか、いいことばっかいって少し自分が気持ち悪いですが、

プレゼントを送るって、正直に言って、

送る相手のため。送るものを作ってくれる彼のため。

それ以上に、自分のため。なのかもしれません。

すごく勝手なことなんだと思うんだけど、これが本音。

まぁ誰も不幸になってないからいいよね。

僕が贈ったステキなものたち!

いつもプレゼントとして送るんだけど、

これってね!あれがあれでね!

なんて説明したくなってしまう。

でもなんだか、送ったプレゼントのことをめちゃくちゃ持ち上げるのって、

プレゼントをあげたことをアピールしているようで、恥ずかしくって。

本当は、いろいろ語りたいんだけど、伝えきれないことの方が多い。

なので、ここで少しだけでも伝えたいなと思いました!

あまりに紹介したすぎて、買ってないところも書いてしまってますw

ちょっとずつ紹介するので、よかったらぜひお使いくだされー!

気になったら、もっと話すのでお声がけくださいw

菓子匠 末広庵

菓子匠末広庵
「菓子匠末広庵」は神奈川銘菓で人気の惣之助の詩をはじめ、大吟菓一斤染、半熟チーズなどの和菓子を多数取り揃えております。素材と製法にこだわった銘菓を是非ご堪能くださいませ。

僕の大学時代の親友の和菓子屋さん。

おいしいのは当たり前。身体への優しさもこだわっている。

それでいて、シンプルだったりお洒落だったり、時にはかわいい、そして革新的な菓子を作っています!

そんなの作ってんの!?といつも驚かされる。

川崎に行ったら絶対買います(あんま行く機会ないんだけどねw)!

なにより好きなのが、人のつながりを大切にしていること。

注文すると、その想い伝わってくるんです。ぜひ注文してみて!

NAKAMURA TEA LIFE STORE

TEA NAKAMURA
日本茶ブランドNAKAMURAの公式サイト。茶園の紹介、蔵前にあるNAKAMURA TEA LIFE STOREの紹介。

浅草のホテルで働いていた時に、使わせていただいてたお茶屋さん。

静岡県藤枝市で栽培している中村さんのおうちのお茶!

HPをみていただくと分かると思うんですが、とにかく自分達のお茶にこだわりを感じます。

そのこだわりがストレートに伝わるから、なんだかすごく気持ちい。

100年続く伝統の農家さん。一方ですごくスタイリッシュでかっこいロゴや茶筒。

その出会いが、またこのお茶をワクワクさせてくれます。

EVERY DENIM

EVERY DENIM
「EVERY DENIM(エブリデニム)」は瀬戸内エリアに集積する工場で作られるジーンズの作り手と売り手の距離を縮めることをテーマに、“消費されないデニムを届ける”という理念で2015年に誕生したブランドです。 クラウドファンディングで資金を募り、店舗を持たずにキャンピングカーで全国を巡りながら、ゲストハウスやコミュニ...

2人の兄弟で、デニムに対してこだわりにこだわり抜いているEVERY DENIM

デニムはもちろんそう。

でもそれ以上にこの2人の人への愛が、虜にさせてくれます。

正直言うと、まだデニム持ってないんですが、いつも欲しいなと思ってます。

今度会った時買います!

あぁあいてぇなー。本当にステキな2人です。

10YC

10YC | 10YCは透明性、品質、持続性、この3つにこだわって、着る人も作る人も豊かにします。
10YCは、製造委託先の工場と直接取引し、従来の中間マージンを省き、さらに原価を上代の50%近くに設定することで、品質の良い=長く着続けられる製品をお客様に提供します。尚且つ、工場に適正な工賃を支払い、ものづくりの現場に還元することで持続可能なものづくりのサイクルを構築します。

10YCとは10 Years Clothingの意味。

10年後も着続けたいと思える商品生産を信条としているTシャツ屋さん(他のものもあります)!

そして生産者の方々が見える、真っ直ぐな想い。彼らの生産者さんへの想いや、服に対する想いがすごくステキです。

シンプルに応援したくなります。

定番の白Tをきていますが、シンプルの中にめちゃくちゃな気持ちよさ。

本当に普通にいい。その普通がたまらないです。

IKEUCHI ORGANIC

IKEUCHI ORGANIC
オーガニックな素材で世界最高水準の安全テストをクリアし、最小限の環境負荷で作られる今治発のタオルブランド。

2073年までに赤ちゃんが食べられるタオルをつくる。

それを企業指針として掲げている今治のタオル屋さんです。

この企業指針からわかるように、一切妥協のない想い。

使う人のことだけでなく、そのタオルに関わる全ての人が幸せになるよう想いが込められています。

製品も想いも気持ちがいい!

あとがき

プレゼントを贈る、贈られる、そしてそれをつくってくれている方々。

ここには人の繋がりがあって、なんだかいいなって、あったかい気持ちにさせてくれます。

もちろん、何か品物を贈る必要はなくって、言葉だけでもそのプレゼントは嬉しい。

こんな些細なことしかできないけど、誰にでもできるわけではないけど、やったりやらなかったりだけど、こんな繋がりを長く続けていけたらいいなと思います。

あれ?俺贈られてないな。と思ったら、お声がけください!w




いつも読んでくれて本当にありがとうございます!

ぽんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました