「夢」マウントから学ぶ “上下関係”

人生のコツ
Photo by Henry Be on Unsplash

こんにちは!ぽんどです。
今日も読んでいただいてありがとうございます!

ぽんど
ぽんど

夢ってありますか?

そんなこと聞かれたことありません?

ちなみに僕はあります!

そして、聞いたことあると思います!

こんなふうに、「君の夢って何?」なんて聞かれて、

人生の「夢」や「目標」なんて持っていない。ただ日常を過ごしている自分。恥ずかしい!

なんて思ったことありませんか?


なんか、そんな「夢」マウントが世の中にあるような気がして、

そんな「夢」の押し付けについて書いていきます!

「夢」に限らず、何かを押し付けたり、押し付けられている経験がありましたら、ぜひ読んでみて感想教えてください!

幸せは日常にありませんか?


以前こんな記事を書きましたが、僕は「何者」かになりたかった。

特に、自分に自信を持ったことなんてなかったから、

何かになりたかったし、目標を持って自分らしく頑張っている姿に憧れた。

だから余計にか、リアルな「夢や目標」はすごく持ちたかったし、

むしろ「持ってないといけない」とまで思っていました。

自分で「夢や目標」を持ったあとは、それを暴力のように周りに押し付けてたなと思います。

それが当たり前で、それ以外は人生の無駄をしているかのように。



でも、ふと思う事があるんです。

家族と過ごしている時。友達とくだらない話をしている時。バスケをしている時。歌を歌っている時。

どれも、自分がたてた「夢」や「目標」とは全く関係ないけど。

どれもめちゃくちゃ幸せなんだよね。


もちろん、夢や目標を持って働いている。生きている。ってすごく幸せだと思うし、充実していると思う。

ただ、それ以外のところにもたくさん幸せがある。

だったら、その幸せだけで十分でもいいよね。

上下関係でマウントを取ってしまう危うさ

最初に書いたみたいに、何か目標を持って頑張っている人。

それって「憧れ」である確率が多いと思っていて、

夢は誰でも持っているものではないし、実際そうやって働いている人なんてあまりみた事ない。

だからこそ、ここが落とし穴なのではと思います。

例えば、なんでもいいんですが、憧れの人に「なんでやってないの?」って言われたら、引け目を感じないですか?

「憧れ」により、そこに上下関係ができてしまっていて、やってない自分が責められるような立場になってしまっている。

持ってないからこそ「憧れ」になってしまう。それが上下関係になってしまう。



本当は、「夢」や「目標」を持っていることは、別にたいしたことじゃない。

そもそも、これだけの人間がいて、それぞれに個性があるのだから、そこに”絶対”の価値観なんて存在する必要がない。

なのに、上の立場だからか、マウントをとるようなことが多い。結果的にとってしまっている場合もあるでしょう。

それによりさらに、「持ってない」自分にあせり、嫌になり、絶望を感じる。

本当は感じる必要のない感情なのに。



本当に簡単に上下関係ができてしまいますね。

そして、どれだけ立場の上下が危険か。

何気ないところだからこそ気をつける。自分もならないように気をつけたいです。

ひとりひとりのことを尊重することはできるか

先に話した「夢」の押し付けと同様、何事も「押し付け」が存在すると思います。

全て、押し付ける方が優位な立場にいるんですよね。

それは役職のように実際の上下関係もあれば、「夢」のように心が作り出す上下関係もあると思います。


でも、これって違いますよね?

人それぞれ違う。

だから価値観だって違う。考え方だって違う。

当たり前のこと。

逆に全て同じ人なんてみた事も会った事もない。


なのにも関わらず、上下関係のせいで押し付けって簡単に起きる。

でも上下関係をなくすことは難しい。組織をうまく回す為だったり、そもそも心の上下は感情が作り出す気持ち。感情は止められないし、止める必要もない。

だからこそ、しっかり意識していく事が重要なんだと思います!


みんな違っていたって同じ方向を向くことはできますよね。向かせるわけではなく。

そんな風に、ひとりひとりを尊重できるか。


もちろん自分の周りもそうだけど、世界を見ると世界的に押し付けってありません?「あれが正しい」と言って弱い意見は涙を見る。

こうやって文章で読むと当たり前だとわかる事も、本当は全く当たり前じゃない。

それだけ自然にやってしまっているんだと思います。

自然にやってしまうかもしれない。としっかり意識して、今この想いを大事にしていきたいなと思います。

あとがき

なんだか、特に大人って不自由だなって思うんですよ。

それってなんでだろう。って考えた時、

その答えのひとつが、「押し付けられていること」なような気がします。


なんだか自分がハマっていた「夢」の沼。

押し付けられてもいたし。縛られてもいた。


そんなことを考えていると、押し付けたり縛ったりしているのは、

「夢」だけじゃないんじゃないかなと、感じるようになりました。


「こうでないといけない」誰が言ったか分からないけど、多くの人が考えていたら、そう思っていない僕は、すでに上下関係で言うと下。

上下関係なんてない。

けどいろんな理由で、そこに上下関係ができちゃうんですよね。


だからこそ、僕はその上下関係でマウントを取らないようにしたいし、上下関係にビビらないようしたい。

簡単に人は押し付けられちゃうから。

もうどれだけ意識できるか。本当にここなのかもしれません。




今日も読んでいただいてありがとうございます。

なんだか、うまくまとまらなかったような気もしますが、頭のぐちゃぐちゃを文字にしてみました!

ぜひ読んでみて意見があったら、聞かせてもらえると嬉しいです。

何か考えるきっかけになれば嬉しいです。

ではでは

ぽんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました