【NBAまとめ】2021年1月10日 〜コロナがNBAを直撃!最年少TD達成!

NBA

日本時間2021年1月10日の試合結果をまとめております。

コロナが直撃しスタメン4人が不在の76ers!
最年少トリプルダブルを達成したのは?
苦戦中のウィザーズに悲劇が。
タウンズ復帰のウルブズ、浮上できるか!?

結果を知りたくない方は見ないでね。

本日の試合はこちらのカードです。

昨日までの順位

<イースト>

01. シクサーズ(7-2)
02. ペイサーズ(6-2)
03. セルティックス(7-3)
04. マジック(6-3)
05. ニックス(5-4)
05. バックス(5-4)
05. キャバリアーズ(5-4)
08. ネッツ(5-5)
09. ホークス(4-4)
10. ホーネッツ(4-5)
11. ヒート(3-4)
12. ブルズ(4-5)
13. ラプターズ(2-6)
14. ピストンズ(2-7)
15. ウィザーズ(2-7)


<ウエスト>

01. レイカーズ(7-3)
02. サンズ(6-3)
03. クリッパーズ(6-4)
04. ジャズ(5-4)
04. ウォリアーズ(5-4)
06. マーベリックス(4-4)
06 ブレイザーズ(4-4)
06. スパーズ(4-4)
06. サンダー(4-4)
10. ペリカンズ(4-5)
10. キングス(4-5)
12. ロケッツ(3-4)
13. ナゲッツ(3-5)
14. グリズリーズ(3-6)
15. ウルブズ(2-6)

ナゲッツvsシクサーズ

ナゲッツ(DEN) : 115(4-5)
vs
シクサーズ(PHI) : 103(7-3)

ナゲッツ勝利!
ハイライト:

____ |1Q | 2Q | 3Q | 4Q |
——+—-+—–+—–+—–+—-
DEN | 28 | 30 | 35 | 22 | 115
PHI | 26 | 25 | 21 | 31 | 103

ナゲッツスタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

●ウィル・バートン
(24-14-3-3-3-1 : +13)
●ポール・ミルサップ
(21-9-5-0-2-1 : +12)
●ニコラ・ヨキッチ
(29-15-9-12-0-0 : +24)
●ギャリー・ハリス
(28-21-3-1-1-0 : +17)
●ジャマール・マレー
(28-14-1-4-1-0 : +19)

○ジャマイケル・グリーン
(21-12-6-1-0-0 : +4)
○アイザイア・ハーテンスタイン
(14-6-5-0-2-2 : +2)
○モンテ・モリス
(22-12-2-4-1-1 : +7)
○PJ・ドジャー
(18-5-8-1-0-1 : +1)
○ファクンド・カンパッソ
(17-3-2-2-0-0 : +1)
○R.J.・ハンプトン
(5-2-0-0-0-0 : -8)
○マーカス・ハワード
(2-0-0-0-0-0 : -8)
○ボル・ボル
(2-0-0-0-0-0 : -8)
○ジーク・ナジ
(2-2-1-0-0-0 : -8)
○ブラッコ・チャンチャー
(2-0-0-0-1-1 : -8)

シクサーズスタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

ダコタ・マサイアス
(41-12-1-5-1-1 : -17)
●ダニー・グリーン
(36-11-3-5-2-1 : -13)
ドワイト・ハワード
(23-11-11-2-0-0 : -22)
アイザイア・ジョー
(44-13-4-2-1-0 : -14)
タイリース・マクシー
(43-39-7-6-2-0 : -17)

○ポール・リード
(26-6-7-2-1-1 : +13)
○トニー・ブラッドリー
(24-11-15-1-1-1 : +10)

ホークスvsホーネッツ

ホークス(ATL) : 105(4-5)
vs
ホーネッツ(CHA) : 113(5-5)

ホーネッツ勝利!
ハイライト:

____ |1Q | 2Q | 3Q | 4Q |
——-+—-+—–+—–+—–+—-
ATL | 29 | 21 | 26 | 29 | 105
CHA | 28 | 31 | 28 | 26 | 113

くー!!!!ラメロ本物だわ!!!
ほぼトリプルダブルだった前回の試合から
ついにトリプルダブル達成!
兄のロンゾも当時の最年少トリプルダブル
いや、すごいなこの兄弟。

試合は2Q中盤からホーネッツのペース
ボールもすごかったがこの日は、他の
メンバーも奮起!5人が二桁得点で
うち3人が20点オーバー!ロジアーや
ケイレブ・マーティンの激しいダンクも!

一方ホークスは、スタメンのボグダノビッチ
が怪我でもどらず。心配ですね。
この試合はホークスのシュートが3割代と
不発。ヤングもFG 5/19で3Pはヒットなし。
最近攻撃でも活躍のハンターが20点、
レディッシュがベンチから21得点と
奮起するも、それだけだと勝つのがむずかし
かったですね。ホークスなかなか勝てず、
今年もこのままだと大きなテコ入れが
必要になりそうですね。。。

ホークススタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

●ディアンドレ・ハンター
(33-20-8-1-1-2 : +4)
●ジョン・コリンズ
(30-12-10-0-1-0 : 0)
●クリント・カペラ
(27-7-13-1-1-0 : -4)
ボグダン・ボグダノビッチ
(10-5-1-0-0-0 : -1)
●トレイ・ヤング
(37-15-2-10-0-0 : 0)

○ケビン・ハーター
(32-11-4-6-0-0 : -11)
○キャム・レディッシュ
(33-21-5-1-4-0 : -5)
○ブランドン・グッドウィン
(12-5-0-3-0-0 : -12)
○ソロモン・ヒル
(19-9-3-3-3-1 : -12)
○ネイサン・ナイト
(2-0-1-0-0-1 : +1)

ホーネッツスタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

●ゴードン・ヘイワード
(36-13-1-3-1-0 : +3)
●P.J.・ワシントン
(36-22-7-1-0 : +5)
●ビスマック・ビオンボ
(21-4-7-0-0-1 : -5)
●テリー・ロジアー
(35-23-4-2-4-0 : +1)
●デボンテ・グラハム
(32-9-5-7-2-0 : 0)

○マイルズ・ブリッジズ
(25-2-4-1-0-0 : +13)
○ラメロ・ボール
(31-22-12-11-1-0 : +18)
○ケイレブ・マーティン
(17-15-2-2-1-0 : +6)
○コディ・マーティン
(5-3-0-0-1-0 : -1)

サンズvsペイサーズ

サンズ(PHX) : 125(7-3)
vs
ペイサーズ(IND) : 117(6-3)

サンズ勝利!
ハイライト:

____ |1Q | 2Q | 3Q | 4Q |
——+—-+—–+—–+—–+—-
PHX | 30 | 26 | 34 | 35 | 125
IND | 32 | 21 | 34 | 30 | 117

サンズスタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

●ミケル・ブリッジズ
(35-34-3-2-0-1 : +5)
●ジェイ・クラウダー
(27-10-8-4-1-0 : +7)
●ディアンドレ・エイトン
(34-8-14-3-0-0 : +12)
●デビン・ブッカー
(36-25-3-7-2-0 : +5)
●クリス・ポール
(33-15-2-10-0-0 : *3)

○ジェボン・カーター
(16-10-3-1-3-1 : +3)
○ダリオ・シャリッチ
(17-4-2-2-0-0 : -3)
○キャメロン・ジョンソン
(29-16-4-4-0-0 : +6)
○ラングストン・ギャロウェイ
(12-3-1-0-0-0 : +2)

ペイサーズスタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

●アーロン・ホリデー
(25-3-1-1-0-0 : -9)
●ドマンタス・サボニス
(41-28-22-4-0-0 : -6)
マイルズ・ターナー
(36-15-10-3-0-4 : -6)
●ビクター・オラディポ
(31-16-6-4-1-0 : +1)
●マルコム・ブログドン
(39-22-6-9-0-0 : -7)

○ジャスティン・ホリデー
(28-17-5-0-0-0 : -10)
○ダグ・マクダーモット
(23-12-1-2-0-0 : -8)
○ジャカール・サンプソン
(8-0-0-0-0-0 : -8)
○エドモンド・サムナー
(6-4-0-0-1-0 :+8)
○カシウス・スタンレー
(2-0-1-0-0-0 : +5)

ヒートvsウィザーズ

ヒート(MIA) : 128(4-4)
vs
ウィザーズ(WAS) : 124(2-8)

ヒート勝利!
ハイライト:

____ |1Q | 2Q | 3Q | 4Q |
——+—-+—–+—–+—–+—-
MIA | 47 | 28 | 28 | 25 | 128
WAS| 44 | 27 | 15 | 38 | 124

ヒートスタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

●ジミー・バトラー
(36-26-10-9-2-1 : +11)
●ケリー・オリニク
(32-18-6-5-1-1 : +3)
●バム・アデバヨ
(21-9-16-4-0-1 : +4)
●ダンカン・ロビンソン
(35-7-5-2-0-1 : +10)
●タイラー・ヒーロー
(37-31-9-2-0-0 : -2)

○プレシャス・アチウワ
(13-7-2-0-0-0 : +5)
○ゴラン・ドラギッチ
(20-21-2-5-0-0 : +4)
○エイブリー・ブラッドリー
(19-5-3-1-0-0 : -10)
○アンドレ・イグダーラ
(14-3-2-2-0-1 : -12)
○KZ・オクパラ
(7-0-2-1-0-0 : +2)
○マイヤーズ・レナード
(8-1-4-1-0-0 : +5)

ウィザーズスタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

●デニ・アブディア
(32-20-5-5-2-0 : -4)
●八村 塁
(26-17-5-2-0-0 : +4)
●トーマス・ブライアント
(2-0-0-0-0-0 : -4)
ジェローム・ロビンソン
(24-12-4-2-1-0 : -17)
ハウル・ネト
(20-6-3-3-1-0 : -9)

○ロビン・ロペス
(21-13-1-0-0-0 : -7)
○ダービス・ベルターンス
(22-5-3-3-0-1 : -8)
○トロイ・ブラウンJr.
(22-7-6-1-1-1: +11)
○イシュ・スミス
(28-9-3-7-0-0 : +5)
○ギャリソン・マシューズ
(23-22-2-1-2-0 : +11)
○モリッツ・ワグナー
(20-13-7-1-1-0 : -2)
○アイザック・ボンガ
(0-0-0-0-0-0 : 0)

キャバリアーズvsバックス

キャバリアーズ(CLE) : 90(5-5)
vs
バックス(MIL) : 100(6-4)

バックス勝利!
ハイライト:

____ |1Q | 2Q | 3Q | 4Q |
——-+—-+—–+—–+—–+—-
CLE | 14 | 23 | 26 | 27 | 90
MIL | 27 | 20 | 31 | 22 | 100

キャバリアーズスタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

ジェディ・オスマン
(31-9-5-2-0-0 : -5)
●ラリー・ナンスJr.
(40-17-3-2-4-1 : -9)
●アンドレ・ドラモンド
(41-26-24-3-1-1 : -2)
アイザック・オコロ
(34-4-2-1-0-0 : -22)
デイミアン・ドットソン
(41-21-2-8-1-1 : -2)

○ラマー・スティーブンス
(12-0-1-0-0-0 : -14)
○ディーン・ウェイド
(15-7-3-0-0-0 : +5)
○ジャベール・マギー
(17-4-5-0-0-0 : -2)
○ソン・メイカー
(10-2-2-0-0-1 : +1)

バックススタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

●クリス・ミドルトン
(35-27-5-6-1-0 : +19)
●ボビー・ポーティス
(33-17-11-3-4-0 : +6)
●ブルック・ロペス
(35-7-8-0-0-2 : +14)
●ドンテ・ディビンチェンゾ
(27-11-4-4-2-0 : -3)
●ドリュー・ホリデー
(36-15-6-4-4-1 : +10)

○タナシス・アデトクンボ
(12-0-2-2-0-0 : 0)
○D.J.・オーガスティン
(20-5-2-5-0-0 : +7)
○D.J.・ウィルソン
(16-12-3-1-0-0 : 0)
○パット・カナトン
(11-6-4-0-0-0 : +2)
○ブリン・フォーブス
(14-0-0-0-0-0 : -5)

★スパーズvsウルブズ

スパーズ(SAS) : 125(5-4)
vs
ウルブズ(MIN) : 122(2-7)

スパーズ勝利!
ハイライト:

____ |1Q | 2Q | 3Q | 4Q | OT
——-+—-+—–+—–+—–+—-
SAS | 28 | 32 | 23 | 30 | 12 | 125
MIN | 34 | 24 | 27 | 28 | 9 | 122

OTにも連れ込む大接戦!
まずスパーズはデローザンの終盤の安定の
締め具合!しっかりとしたFGに加え、
外したら負けの場面のFTもしっかり成功。
今日はずっとデロに助けられた試合。
トータル38得点はさすがすぎます。
加えて、この数試合フィーバー中のミルズ!
今日の試合も4Q逆転されて苦しい時に
3P2本連続のヒット!そしてOTでも
ショットクロックない中で冷静にフェイク
からのFG!ミルズに助けられっぱなし。
本当に素晴らしい活躍。
ディフェンスもスタートはカットに
対応できず割られまくっていましたが、
早めの対処とラッセルをしっかり守れた
こと
大きかった!オルドリッジ復帰後3連勝!
このまま伸ばしていきたい!

ウルブズもタウンズが復帰!やはり
影響力が大きく、頼りになる!
終盤負けているところのタウンズ・
ラッセルの強気な連続3Pヒット!
これがなければ追いつくのは難しかった!
ずっと抑えられていたラッセルも、
終盤では大事なプレイをヒット!圧巻。
また序盤はビーズリーが爆発。3P 3/3で
チームとしても1Qで6/6の3Pヒット!
ビーズリーは終盤でも大事なところで
3Pヒットし、ずっと怖い存在でした。
あとはリードですかね。ベンチから出てきて
16得点で序盤はかなり鍵になってました。
最後のプレイはエドワーズのミスがあって
少し残念したが、いい経験にしてほしい!

スパーズスタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

●デマー・デローザン
(43-38-5-5-0-0 : +4)
●ケルドン・ジョンソン
(41-17-9-4-1-0 : +4)
●ラマーカス・オルドリッジ
(32-10-3-1-2-1 : +5)
●ロニー・ウォーカー4世
(27-7-2-0-2-0 : +6)
●デジャンテ・マレー
(40-22-14-4-1-1 : +7)

○パティ・ミルズ
(30-21-0-1-0-0 : 0)
○ルディ・ゲイ
(16-9-4-3-0 : -3)
○ヤコブ・ポートル
(16-1-7-1-1-0 : -3)
○デビン・ヴァッセル
(14-0-4-3-1-0 : -5)

ウルブズスタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

●ジャレット・カルバー
(30-10-8-3-0-0 : -4)
●ファンチョ・エルナンゴメス
(22-5-7-0-0-0 : -1)
●カールアンソニー・タウンズ
(37-25-13-4-0-3 : -8)
●マリーク・ビーズリー
(40-29-4-2-0-0 : +2)
●ディアンジェロ・ラッセル
(37-16-3-6-1-1 : -3)

○アンソニー・エドワーズ
(30-13-4-4-0-0 : +2)
○リッキー・ルビオ
(33-6-5-8-0-0 : -5)
○ナズ・リード
(16-16-7-1-0-3 : +5)
○ジェイク・レイマン
(4-0-0-0-0-0 : -5)
○ジャレッド・ヴァンダービルド
(12-2-2-1-0-0 : : +2 )

マジックvsマーベリックス

マジック(ORL) : 98(6-4)
vs
マーベリックス(DAL) : 112(5-4)

マーベリックス勝利!
ハイライト:

____ |1Q | 2Q | 3Q | 4Q |
——-+—-+—–+—–+—–+—-
ORL | | | | |
DAL | | | | |

マジックスタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

●ジェームズ・エニス3世
(21-4-2-1-4-0 : -6)
●アーロン・ゴードン
(36-16-4-5-1-1 : -3)
●ニコラ・ブーチェビッチ
(33-30-15-2-2-0 : -7)
ドウェイン・ベーコン
(27-9-3-1-1-0 : +6)
コール・アンソニー
(32-8-2-3-0-0 : -9)

○ギャリー・クラーク
(22-6-4-0-1-0 : -16)
○テレンス・ロス
(33-11-4-3-0-1 : -20)
○ジョーダン・ボーン
(13-2-1-2-0-0 : -6)
○ケム・バーチ
(24-12-8-0-3-0 : -9)

マーベリックススタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

ジョシュ・グリーン
(15-0-2-0-0-0 : -6)
●マキシ・クリバー
(24-5-3-1-0-2 : -3)
ウィリー・コーリースタイン
(23-6-6-1-0-0 : +4)
ティム・ハーダウェイJr.
(40-36-5-2-0-0 : +6)
●ルカ・ドンチッチ
(35-20-11-10-1-2 : 0)

○トレイ・バーク
(21-29-0-4-0-1 : +25)
○ドワイト・パウエル
(21-4-5-2-0-2 : +10)
○ジェームズ・ジョンソン
(26-12-5-3-2-1 : +19)
○ウェス・アワンドゥ
(32-0-6-1-2-0 : +17)
○ボバン・マリヤノビッチ
(2-0-1-0-0-0 : -2)

ブレイザーズvsキングス

ブレイザーズ(POR) : 125(5-4)
vs
キングス(SAC) : 99(4-6)

ブレイザーズ勝利!
ハイライト:

____ |1Q | 2Q | 3Q | 4Q |
——-+—-+—–+—–+—–+—-
POR | 38 | 28 | 27 | 32 | 125
SAC | 24 | 25 | 20 | 30 | 99

ブレイザーズスタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

●デリック・ジョーンズJr.
(21-9-2-0-1-1 : +32)
●ロバート・コビントン
(28-6-8-4-1-0 : +34)
●ユスフ・ヌルキッチ
(23-10-8-4-1-0 : +34)
●CJ・マッカラム
(29-37-3-3-2-0 : +26)
●デイミアン・リラード
(30-17-4-6-1-0 : +26)

○カーメロ・アンソニー
(22-13-2-0-0-1 : -4)
○ゲイリー・トレントJr.
(31-10-2-1-0-0 : +2)
○ロドニー・フット
(15-0-2-4-2-0 : -6)
○エネス・カンター
(19-11-15-0-0-0 : +3)
○アンファニー・サイモンズ
(7-6-0-1-0-0 : -2)
○ハリー・ジャイルズ3世
(6-0-2-2-0-2 : -2)
○ナシール・リトル
(6-3-2-0-0-0 : -2)
○CJ・エルビー
(6-3-0-0-0-0 : -2)

キングススタッツ
(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)

●タイリース・ハリバートン
(31-12-2-9-1-0 : -15)
●ハリソン・バーンズ
(33-10-7-2-0-1 : -18)
●マービン・バグリー3世
(24-15-8-0-0-0 : -28)
●バディ・ヒールド
(26-8-5-1-0-1 : -26)
●ディアロン・フォックス
(25-10-2-2-0-0 : -32)

○コーリー・ジョセフ
(18-8-1-1-1-0 : -3)
○ネマニャ・ビエリッツァ
(12-4-3-1-0-0 : +3)
○ハッサン・ホワイトサイド
(24-11-8-2-1-1 : +2)
○グレン・ロビンソン3世
(23-11-4-1-0-0 : -11)
○ジャスティン・ジェームズ
(13-1-4-2-0-0 : -6)
○チメジー・メトゥ
(7-6-3-1-1-2 : +2)
○ジャマイアス・ラムジー
(3-0-0-0-0-0 : +1)
○ロバート・ウッダード2世
(2-3-0-0-0-0 : +1)

本日終了時の順位

<イースト>

01. セルティックス(7-3)
01. シクサーズ(7-3)
03. ペイサーズ(6-3)
04. マジック(6-4)
05. ニックス(6-4)
06. バックス(5-4)
07. ネッツ(5-5)
07. ホーネッツ(5-5)
07. キャバリアーズ(5-5)
07. ヒート(4-4)
11. ホークス(4-5)
12. ブルズ(4-6)
13. ラプターズ(2-6)
14. ピストンズ(2-7)
15. ウィザーズ(2-8)


<ウエスト>

01. レイカーズ(7-3)
01. サンズ(7-3)
03. クリッパーズ(6-4)
04. ウォリアーズ(5-4)
04. ジャズ(5-4)
04. スパーズ(5-4)
04. マーベリックス(5-4)
04 ブレイザーズ(5-4)
09. サンダー(4-4)
10. ナゲッツ(4-5)
10. ペリカンズ(4-5)
12. ロケッツ(3-4)
13. キングス(4-6)
14. グリズリーズ(3-6)
15. ウルブズ(2-7)


本日のTOP10

明日の対戦カードはこちら!!!

●ジャズvsピストンズ
●ブルズvsクリッパーズ
●サンダーvsネッツ
●ナゲッツvsニックス
●ヒートvsセルティックス
●レイカーズvsロケッツ
●スパーズvsウルブズ
●ラプターズvsウォリアーズ


ぽんど

昨日の試合結果はこちらにまとめてます!
【NBAまとめ】2021年1月9日 〜渡邊雄太キャリアハイ7RBD!昨年の悪夢再び!?ボール兄弟初マッチ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました