【NBAまとめ】2021年1月20日 〜あの名言が本当だとわかる今日の2試合

NBA

日本時間2021年1月20日の試合結果をまとめております。

今日は珍しく2試合だけ!
ゴール下を制したチームが大勝利!
ナゲッツが6連勝をかけて対決!
3&Dに磨きがかかるドルト!
ほぼ交通事故のザイオンアタック!

結果を知りたくない方は見ないでね。

本日の試合はこちらのカードです。

昨日までの順位

<イースト>
01. セルティックス(8-4)
02. シクサーズ(9-5)
02. バックス(9-5)
04. ペイサーズ(8-5)
05. ネッツ(9-6)
06. ニックス(7-8)
07. キャバリアーズ(6-7)
07. ホークス(6-7)
09. ブルズ(6-8)
09. ホーネッツ(6-8)
09. マジック(6-8)
12. ヒート(5-7)
13. ラプターズ(5-8)
14. ウィザーズ(3-8)
15. ピストンズ(3-10)

<ウエスト>
01. レイカーズ(11-4)
02. クリッパーズ(10-4)
03. ジャズ(9-4)
04. サンズ(7-5)
05. ブレイザーズ(8-6)
05. スパーズ(8-6)
07. ウォリアーズ(7-6)
07. グリズリーズ(7-6)
09. サンダー(6-6)
10. ナゲッツ(6-7)
10. マーベリックス(6-7)
12. ペリカンズ(5-7)
13. キングス(5-9)
14. ロケッツ(4-8)
15. ウルブズ(3-9)

サンダーvsナゲッツ

サンダー(OKC) : 101(6-7)
vs
ナゲッツ(DEN) : 119(7-7)

ナゲッツ勝利!

ハイライト:

1Q2Q3Q4Q
OKC31212227101
DEN31343222119

1Qは接戦の展開でしたが、2Qのはじめにナゲッツがリードを奪い、一気にアクセルを踏んで、そこからは一度もリードを譲らず結果的にはナゲッツの圧勝!
1Qからエースのヨキッチが15点の活躍、一方打って変わって2Qでは出場した10人の選手が全員得点するというバランスよく攻撃して点差を話すと、3Qはヨキッチ8得点、ミルサップ7得点、ハリス8得点、モリス7得点と主力がバランスよく得点をあげて、ここでほぼゲームセット。4Qはスタメンの出番はなし。ゲームを通してみると、リバウンドが58-41と10本以上の差をつけてゴール下を圧倒。文句なしの大勝利。ゲーム終盤ではボルボルがボールをドリブルで運んでそのままダンクするという、反則技wを披露!これがいつでもできたらどのチームにとっても脅威でしかないですね。

このバートンのプレイも超絶で好きです!

1人だけ心配なのはマレーが5得点でFGが20%だという状況。ここまでキャリアハイの平均得点ではあるものの、波が激しいですね。

逆にゴール下を占拠されたサンダーは2Qからずるずるといってしまい、シュートの確率もチームトータルでFG 41%、3P 32%とシュートが入らず敗北。追っている状態にもかかわらず、4Qはスタメン4人が出場せず。それくらい完敗でした。ただ、その中でもドルトは1人奮起!チームトップの20得点ということと、FGを8/11 72%の確率で決めたことは大きかった!ますます3&Dに磨きがかかるドルトは今後の成長も楽しみですね!

サンダー スタッツ

(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)
●ルーゲンツ・ドルト
(24-20-5-3-1-0 : -10)
●ダリアス・ベイズリー
(23-12-2-0-0-2 : -10)
アイザイア・ロビー
(26-10-9-3-4-0 : -18)
●シェイ・ギルジャスアレキサンダー
(27-14-5-7-0-1 : -19)
●ジョージ・ヒル
(21-6-0-2-0-0 : -12)
○ハミドゥ・ディアロ
(18-8-6-0-0-0 : -14)
○マイク・マスカーラ
(14-3-0-0-0-0 : -5)
○テオ・マレドン
(20-7-3-3-1-0 : -11)
○アレクセイ・ポクシェフスキー
(24-0-4-2-1-1 : -8)
○モーゼス・ブラウン
(5-6-2-0-0-0 : 0)
○ケンリッチ・ウィリアムズ
(6-0-0-0-0-0 : -8)
○ジョシュ・ホール
(13-6-2-1-0-0 : +6)
○ジャスティン・ジャクソン
(7-9-2-0-1-0 : +8)
○ダリアス・ミラー
(6-0-1-1-0-0 : +11)

ナゲッツ スタッツ

(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)
●ウィル・バートン
(24-13-3-6-1-0 : +15)
●ポール・ミルサップ
(26-13-12-3-2-1 : +21)
●ニコラ・ヨキッチ
(28-27-12-6-1-1 : +12)
●ギャリー・ハリス
(25-11-3-3-1-0 : +20)
●ジャマール・マレー
(20-5-2-4-1-0 : +2)
○ジャマイケル・グリーン
(16-10-8-1-0-1 : +8)
○PJ・ドジャー
(19-11-2-0-1-0 : +11)
○モンテ・モリス
(21-15-4-5-0-0 : +22)
○ファクンド・カンパッソ
(18-3-0-1-1-0 : +8)
○アイザイア・ハーテンスタイン
(12-5-7-0-1-0 : +17)
○R.J.・ハンプトン
(6-2-2-0-0-0 : -11)
○ボル・ボル
(6-2-1-0-0-0 : -11)
○ジーク・ナジ
(5-0-0-0-0-0 : -11)
○ブラッコ・チャンチャー
(4-0-2-0-1-0 : -8)
○マーカス・ハワード
(3-2-0-0-0-0 : -5)

さらに詳しいスタッツ
https://www.basketball-reference.com/boxscores/202101190DEN.html

ペリカンズvsジャズ

ペリカンズ(NOP) : 102(5-8)
vs
ジャズ(UTA) : 118(10-4)

ジャズ勝利!6連勝!!!!!!

ハイライト:

1Q2Q3Q4Q
NOP24252033102
UTA29263627118

こちらはジャズの圧勝!完全にゴベアが大暴れ。18リバウンドとゴール下を制し+22の活躍。チームトータルのリバウンド数でも54:38と大差がつき、ここは大きかった。

さらにコンリー!自身はFG 28%とシュートが不調だったが、その分アシスト10と周りを生かすプレイを連発!+26とチームトップの貢献度。得点ではエースのミッチェルがきっちりと28得点。下の超絶パスは驚いた!!!
ベンチからはクラークソンが18得点6バウンド6アシスト。積極的だし頼りになる!ベンチポイント54得点とペリカンズの31得点とも差をつけ圧勝でした。

一方のペリカンズは1月入って2勝6敗と負けが続いている状況。今日は二桁得点が2人だけという状況。これでは勝てるはずがないのが正直なところ。シュートの確率が低すぎるのはもちろん(FG 45%、3P 23%)、ディフェンスがゆるすぎた。さらにゴール下を制圧されたことによりジャズのボールがよくまわり、ローテーションがしきれずバンバンシュート打たれた。とはいえ、TOVは8とミスが少ないので地道に改善していくしかないですよね。
にしても、今日のザイオンはやばかった。前の試合に引き続き、今日はフェイバーズ吹っ飛ばしてたし。攻撃では本当に”暴れまっている”という表現が正しい活躍です。

ペリカンズ スタッツ

(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)
●ブランドン・イングラム
(35-17-3-4-0-2 : -18)
●ザイオン・ウィリアムソン
(35-32-5-3-1-0 : -8)
●スティーブン・アダムス
(23-6-9-1-1-0 : -8)
●エリック・ブレッドソー
(24-9-4-2-0-0 : -19)
●ロンゾ・ボール
(23-7-1-4-3-0 : +6)
○ニキール・アレキサンダー・ウォーカー
(30-9-5-2-2-1 : -13)
○ジョシュ・ハート
(25-8-5-1-1-0 : -7)
○JJ・レディック
(15-6-2-0-0-0 : -2)
○ジャクソン・ヘイズ
(15-2-1-0-0-0 : -17)
○カイラ・ルイスJr.
(3-4-0-0-0-0 : 0)
○ナージー・マーシャル
(2-0-0-0-0-0 : +2)
○ビリー・エルナンゴメス
(2-2-3-0-0-0 : +2)
○シンダリアス・ソーンウェル
(2-0-0-0-0-0 : +2)

ジャズ スタッツ

(MIN-PTS-RBD-AST-STL-BLK : +/-)
●ボーヤン・ボクダノビッチ
(28-11-7-3-1-0 : +2)
●ロイス・オニール
(35-6-1-1-0-2 : +18)
●ルディ・ゴベア
(29-13-18-1-1-3 : +22)
●ドノバン・ミッチェル
(33-28-7-4-0-0 : +5)
●マイク・コンリー
(28-6-2-10-2-0 : +26)
○ジョーダン・クラークソン
(29-18-6-6-0-0 : +3)
○デリック・フェイバーズ
(16-9-7-0-0-0 : -6)
○ジョー・イングルス
(18-15-3-2-0-1 : +12)
○ジョージ・ニアン
(12-10-1-1-0-0 : -2)
○ミイェ・オニ
(2-0-1-0-0-0 : 0)
○ジャレル・ブラントリー
(1-0-0-0-0-0 : 0)
○シャキール・ハリソン
(1-2-0-0-0-0 : 0)
○ユドカ・アズブーキー
(1-0-1-0-0-1 : 0)

さらに詳しいスタッツ
https://www.basketball-reference.com/boxscores/202101190UTA.html

本日終了時の順位

<イースト>
01. セルティックス(8-4)
02. シクサーズ(9-5)
02. バックス(9-5)
04. ペイサーズ(8-5)
05. ネッツ(9-6)
06. ニックス(7-8)
07. キャバリアーズ(6-7)
07. ホークス(6-7)
09. ブルズ(6-8)
09. ホーネッツ(6-8)
09. マジック(6-8)
12. ヒート(5-7)
13. ラプターズ(5-8)
14. ウィザーズ(3-8)
15. ピストンズ(3-10)

<ウエスト>
01. レイカーズ(11-4)
02. ジャズ(10-4)
02. クリッパーズ(10-4)
04. サンズ(7-5)
05. ブレイザーズ(8-6)
05. スパーズ(8-6)
07. ウォリアーズ(7-6)
07. グリズリーズ(7-6)
09. ナゲッツ(7-7)
10. サンダー(6-7)
10. マーベリックス(6-7)
12. ペリカンズ(5-8)
13. キングス(5-9)
14. ロケッツ(4-8)
15. ウルブズ(3-9)


本日のTOP5

明日の対戦カードはこちら!!!
●ウィザーズvsホーネッツ→安全衛生プロトコルにより延期
●ネッツvsキャバリアーズ
●マーベリックスvsペイサーズ
●セルティックスvsシクサーズ
●ピストンズvsホークス
●ヒートvsラプターズ
●マジックvsウルブズ
●サンズvsロケッツ
●スパーズvsウォリアーズ
●キングスvsクリッパーズ
●グリズリーズvsブレイザーズ


ぽんど

昨日の試合結果はこちらにまとめてます!

【NBAまとめ】2021年1月19日 〜ハーデンが史上初の大記録!やっぱすげぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました