【NBAまとめ】2021年2月11日 〜待ちに待った日本人対決!どちらが勝つ!?

NBA

日本時間2021年2月11日の試合結果をまとめております。

本日はみんなが待ちに待った日本人対決!
昨年とはお互い立場が違う中の対決!楽しみすぎます!
その他、コロナからの復活!KAT!待ってました!
そしてスプラッシュブラザーズも成し遂げてない記録が!
そしてそしてなんと3試合連続の!!!
など!最高の1日です!

結果を知りたくない方は見ないでね。

本日の試合はこちらのカードです。
☆:解説付き!

昨日までの順位

<イースト>
01. シクサーズ(18-7)
02. バックス(16-8)
03. ネッツ(14-12)
04. セルティックス(12-11)
05. ペイサーズ(12-12)
06. ホーネッツ(12-13)
07. ホークス(11-12)
08. ラプターズ(11-13)
09. ニックス(11-15)
10. ヒート(10-14)
11. キャバリアーズ(10-15)
12. ブルズ(9-14)
13. マジック(9-16)
14. ウィザーズ(6-15)
15. ピストンズ(6-18)

<ウエスト>
01. ジャズ(20-5)
02. レイカーズ(19-6)
03. クリッパーズ(17-8)
04. サンズ(14-9)
05. ブレイザーズ(13-10)
06. スパーズ(14-11)
07. ナゲッツ(12-11)
08. ウォリアーズ(13-12)
09. キングス(12-12)
10. ペリカンズ(11-12)
11. グリズリーズ(9-10)
12. ロケッツ(11-13)
13. マーベリックス(11-14)
14. サンダー(10-13)
15. ウルブズ(6-18)

ラプターズvsウィザーズ

ラプターズ(TOR) : 137(12-13)
vs
ウィザーズ(WAS) : 115(6-16)

ラプターズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
TOR40342934137
WAS28333222115

ついに!日本人対決!今年は渡邊雄太がローテンション入りしているので、むちゃくちゃ楽しみな対決でした!!!ただ、残念なことに練習で捻挫してしまい、今日は欠場になりました!ざんねん!でもまだこれからもチャンスはたくさんあると思うので、次までワクワクしましょ!

八村選手は15得点7リバウンド3アシスト!今日は積極的に攻撃に参加してました!ただチームとしては課題と言われているディフェンス。。。今日も137得点受け大敗。これはまずい。

試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000382
さらに詳しいスタッツ
Toronto Raptors at Washington Wizards Box Score, February 10, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Toronto Raptors (137) vs. Washington Wizards (115) - February 10, 2021

☆ホークスvsマーベリックス

ホークス(ATL) : 117(11-13)
vs
マーベリックス(DAL) : 118(12-14)

マーベリックス勝利!

1Q2Q3Q4Q
ATL32302827117
DAL33192937118

1点差の大接戦!2Qから3Qにかけて最大13点差をつけ、そのままの勢いでいくかな!?と思いましたが、4Qでマブスのキープレイヤー!ハーダウェイJr.が3連続得点の7点で一気に差を縮める活躍!ハーダウェイは4Qだけで13得点!さらにブランソン!11得点!2人の活躍で一気に逆転!

終盤で負担がかかっていないドンチッチはFG2/2と大事なところでヒット!ゲームを通しては、28得点10リバウンド10アシストのトリプルダブル!かなりギリギリの戦いでしたが、理想の展開!さらにKPが19分の出場で15得点。100%で戦えないのは歯がゆいけど、これだけでも存在感!

ホークスも逆転を許したものの、ヤング→コリンズのタッグは日々上がってるのがよくわかりますね。ヤングは最後の1点差に迫る3Pはさすが!25得点7リバウンド、そして15アシスト!ドライブを止められる場面が少ないので、そこからさばかれると、ディフェンスは対応無理よ。ばっちり合わせたコリンズは33得点!4Qはヤングがシュートはいらず苦しい展開でしたが、ここで踏ん張ったのはハーター!FG4/5で10得点。最後のヤングに繋いだのは素晴らしかった!ハーターは23得点8リバウンド3アシスト!

そしてガリナリが1万ポイント達成!偉大!

試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000384
さらに詳しいスタッツ
Atlanta Hawks at Dallas Mavericks Box Score, February 10, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Atlanta Hawks (117) vs. Dallas Mavericks (118) - February 10, 2021

☆ペイサーズvsネッツ

ペリサーズ(IND) : 94(12-13)
vs
ネッツ(BKN) : 104(15-12)

ネッツ勝利!

1Q2Q3Q4Q
IND1812323294
BKN27352022104

今日特に良かったのは2Q、あとから出たジョンソン、キャバロ、シャメットのディフェンス!特にジョンソンがバックコートからベタ付きで、スクリーンに対してもファイトオーバーでついていき、タイトなディフェンスを展開できたこと。1Qからインサイドをうまくジョーダンが守れていたので、ペイサーズとしてはオフボールの動きや外からのシュートが打てず、ネッツにとっては15-0のランもあり大成功なQになりました。このQはオフェンスとしてもバランスがよく、選手の配置や、オフボールの動きでディフェンスが集中する場面を減らし、ボールを散らすことができた。このいい流れで前半30点差以上の差で折り返し(MAX36点差)!

そのまま行くわけのない3Qはしっかり修正してきたペイサーズの時間!積極的に撃つ3Pがヒット、それによりディフェンスが広がり始めて、カッティングなどオフボールの動きがすごく有効に!特にマッコネル、マクダーモットがいい動きだった!ペイントポイントも増え、このQで32:20と盛り返す。ネッツも2Qのようなディフェンスができれば良かったのですが、しっかりボールに付くことができず、このQはディフェンスが緩かったですね。ただ、3Qの後半ではアービングに物凄いシュート決められたし、カイリーを全然止めることができてなかった(止める方がむずい)。もっと詰めることができたはずだったのがペイサーズにとって、この差で終わってしまったことは逆に痛かったですね。

試合を通してサボニス18得点9リバウンド、ターナー3得点3リバウンド、ブログドン15得点5リバウンドと自由にやらせなかったのは大きかった。一方でハーデンは19得点11リバウンド5アシストだけど、存在感はあまりなく。TOV5だしよくないシーンが多かったですね。疲れてるんかな。

この日ルバートおかえり!の日!試合後にルバートと多くのメンバーがわちゃわちゃ長い時間話してい流のを見ると、愛されていたんだなというのがわかります。早く直して帰ってきてくるのが楽しみだなぁ。

そして春節ゲーム!

試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000383
さらに詳しいスタッツ
Indiana Pacers at Brooklyn Nets Box Score, February 10, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Indiana Pacers (94) vs. Brooklyn Nets (104) - February 10, 2021

ホーネッツvsグリズリーズ

ホーネッツ(CHA) : 114(12-14)
vs
グリズリーズ(MEM) : 130(10-10)

グリズリーズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
CHA38301531114
MEM34363129130

カイル3P 6/8!チームハイ27得点!!チームとして7も人が二桁得点!

試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000386
さらに詳しいスタッツ
Charlotte Hornets at Memphis Grizzlies Box Score, February 10, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Charlotte Hornets (114) vs. Memphis Grizzlies (130) - February 10, 2021

☆クリッパーズvsウルブズ

クリッパーズ(LAC) : 119(18-8)
vs
ウルブズ(MIN) : 112(6-19)

クリッパーズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
LAC27203339119
MIN32212039112

ダウンズおかえり!!!コロナに打ち勝って帰ってくる。本当に大きなことです。そして、やっぱりすげぇや。18得点10リバウンド。もちろんまだ本調子じゃないけど、その分リードがチームトップの23得点!タウンズおかえりの勢いで、スタートしましたが!

シンプルにクリッパーズ強い!PGがいなかったけど、段々と調子を上げているルー!らしいプレイで27得点5リバウンド4アシスト。そしてレナードはシーズンハイの36得点8リバウンド5アシスト!3P 5/6は一番やだ!w 今季1番の確率で、これやられるとレナードは止められないです!

試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000387
さらに詳しいスタッツ
Los Angeles Clippers at Minnesota Timberwolves Box Score, February 10, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Los Angeles Clippers (119) vs. Minnesota Timberwolves (112) - February 10, 2021

ペリカンズvsブルズ

ペリカンズ(NOP) : 116(11-13)
vs
ブルズ(CHI) : 129(10-14)

ブルズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
NOP34401428116
CHI44224023129

ブルズのバックコート2人がスパーク!!!ラビーンが46得点!ホワイトが30得点!2人が3P8本以上決めるのはなんと初とのこと!まさかのスプラッシュブラザーズじゃないのか!Bambaさんのツイートと全く同じことを思いました。

試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000385
さらに詳しいスタッツ
New Orleans Pelicans at Chicago Bulls Box Score, February 10, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - New Orleans Pelicans (116) vs. Chicago Bulls (129) - February 10, 2021

キャバリアーズvsナゲッツ

キャバリアーズ(CLE) : 95(10-16)
vs
ナゲッツ(DEN) : 133(13-11)

ナゲッツ勝利!

1Q2Q3Q4Q
CLE1726232995
DEN34303633133
試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000388
さらに詳しいスタッツ
Cleveland Cavaliers at Denver Nuggets Box Score, February 10, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Cleveland Cavaliers (95) vs. Denver Nuggets (133) - February 10, 2021

☆バックスvsサンズ

バックス(MIL) : 124(16-9)
vs
サンズ(PHX) : 125(13-11)

サンズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
MIL32393023124
PHX32273927125

ヤニス47得点!止められないわ!このヤニス無双もあってバックスの流れでしたが、さすがのサンズでした!同点にしたあと、すぐさま3Pを勝ちこむCP3!レブロンと一緒w

ブッカー30得点、ポールは28得点3リバウンド7アシスト!その他、スタメン全員が二桁得点!チームとして3P 15/31と5割近いシュートをきめ、ヤニスに負けじと1Qから8分で10得点入れるエイトンも大事なピースの1人ですね。

バックスはヤニスが無双したけど、今日はミドルトンがあまり調子良くなく、2Pのシュートが36%といまいちな結果に。ここがもう少しでも上がれば勝った試合でしたね。最後ヤニス決めて欲しかった!!!

試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000389
さらに詳しいスタッツ
Milwaukee Bucks at Phoenix Suns Box Score, February 10, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Milwaukee Bucks (124) vs. Phoenix Suns (125) - February 10, 2021

☆サンダーvsレイカーズ

サンダー(OKC) : 113(10-14)
vs
レイカーズ(LAL) : 114(20-6)

レイカーズ勝利!

1Q2Q3Q4QOT
OKC373017218113
LAL233423259119

なんとレイカーズ3試合連続のOT勝利!いやーこれは疲れちゃうよね。それでも勝ちきるレイカーズ!みんな知ってることだけど、やっぱり強いよ。にしてもついこの間のサンダーvsレイカーズ。こちらもOTで112:119で、今日とほぼ同じ。これすごいな。

序盤からずっとサンダーのペースだったけれど、しっかりついて行って逆転!しかも逆転してすぐ3Pを決めるレブロン!今日のCP3の3Pと一緒!w その後、再逆転されるも3点差を追う20秒で決める3P!さすがとしか言いようがないですね。

バランスがよくどこからでも取れるので、それが大きい。実際OTではレブロンは0得点。シュルーダー4得点、ハレル2得点、大事なところの3Pマシューズ3得点!大変なゲームではあったけど、それを勝ちきる力!

サンダーも最後逆転されてそのまま持ってかれてしまいましたが、全然悪くなかった!シェイがいない中でもここまでやれる!今日はウィリアムスが24得点!FG11/14!ディアロが攻守でハッスルし、15得点13リバウンド!そしてドルト!こちらも攻守で存在感!ディフェンスは昨年から認められていましたが、どんどん攻撃のバリエーションが多くなってるし、積極性もあるし。すごく期待できる!最後のレブロンへのディフェンスはレナードを思い起こさせるディフェンス!期待するしかないよね。

これだけ踏ん張ったので、なんとか勝ち切れれば良かったんだけど、勝ち切れるタイミングを逃して敗北。最後のワンプレイもTOのタイミング!!!試合を勝ち切るという部分では、シェイがいないのが大きかったかもしれない!

試合のスタッツ
https://jp.global.nba.com/boxscore/#!/0022000390
さらに詳しいスタッツ
Oklahoma City Thunder at Los Angeles Lakers Box Score, February 10, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Oklahoma City Thunder (113) vs. Los Angeles Lakers (114) - February 10, 2021

本日終了時の順位

<イースト>
01. シクサーズ(18-7)
02. バックス(16-9)
03. ネッツ(15-12)
04. セルティックス(12-11)
05. ラプターズ(12-13)
05. ペイサーズ(12-13)
07. ホーネッツ(12-14)
08. ホークス(11-13)
09. ニックス(11-15)
10. ヒート(10-14)
11. ブルズ(10-14)
12. キャバリアーズ(10-16)
13. マジック(9-16)
14. ウィザーズ(6-18)
15. ピストンズ(6-18)

<ウエスト>
01. ジャズ(20-5)
02. レイカーズ(20-6)
03. クリッパーズ(18-8)
04. サンズ(15-9)
05. ブレイザーズ(13-10)
06. スパーズ(14-11)
07. ナゲッツ(13-11)
08. ウォリアーズ(13-12)
09. キングス(12-12)
09. グリズリーズ(10-10)
11. マーベリックス(12-14)
12. ペリカンズ(11-13)
12. ロケッツ(11-13)
14. サンダー(10-14)
15. ウルブズ(6-19)


本日のTOP10

明日の対戦カードはこちら!!!

●ヒートvsロケッツ
●ラプターズvsセルティックス
●ペイサーズvsピストンズ
●マジックvsウォリアーズ
●シクサーズvsブレイザーズ


ぽんど

昨日の試合結果はこちらにまとめてます!

【NBAまとめ】2021年2月10日 〜下位チームの大逆襲は続くか!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました