あえて自分をさらけ出す。そして『自分』を知る。

人生のコツ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは。ぽんどです!
今日も読んでいただいてありがとうございます。

誰でもそうかもしれませんが、

「自分をさらけ出す」

まったくもって簡単じゃないですよね。

僕もすごく苦手です。恥ずかしい。
おそらくだけれども、僕はプライドが高いから、
(自分がプライド高いか確信ない…プライド高いってなんだろう?)
周りと比べてしまう。

そして、周りのレベルをみて「自分なんて」って思ったり、
自分のダメさがばれたり、がっかりされたくない。

逃げて自己防衛して、得意なことだけ偉そうに話したり、
自信満々に行動している。

弱い部分を見せたくない。
ダメだと思われたくない。
そして隠してしまう。

いや、もうこれはプライド云々じゃなくて、
ただの自信過剰な自己中かもしれない。
実際に周りにいる人は、ダメだなんて思っていないと思し、
みんなそんなタイプではない。
僕自身、周りの友達にネガティブな想いを抱いた記憶があまりない。

でも、やっぱり怖い。

「自分をさらけ出す」ってやっぱり怖い。


ただ!僕は普段から思っていることがあります。

「ありのままで人と付き合いたい」

いいこともわるいことも本音で腹を割って付き合いたい。
そうしたいし、何をするにもそれが理想だと思います。

そのためにどうしたらいいんだろうなとよく考えますが、
結局はここに戻ってきます「自分がありのままでいる」こと。
そして「相手のことを考え抜くこと」

だからこそ、できる限り自分らしくしているつもりですが、
逃げちゃうこともある。
だからこそ、今日は「自分をさらけ出す」ことに関して書いてみました。

前置きが長くなった。

ありのままで付き合う為にあえて自分をさらけ出す

僕の中での「自分をさらけ出す」理由を考えてみました。
ストレスのかかることだし、必要がなければさらけ出す必要ないですよね。

上にも書きましたが、僕の理由は、

「ありのままで人と付き合いたいから」

僕の中ではこれが理想。
もちろん相手がそうしてくれるかは分かりませんが、
少なくとも『自分』が『ありのままでいること』はできる。
むしろそれしかできないんだろうなと。


僕の根底にあるのは、言いたいことを言わないこと。
そして、それによる時間の無駄によるストレスがあります。

日常生活ではあまりないですが、特に仕事になると、
本音と建て前になってしまい、本来の自分に嘘をついている気がして、
さらに影で話す、悪口に変化した本音を言う自分も嫌だなと思っていました。

嫌ならやめればいいのですが、
それがやめられない。
それをどうするか、考えた先にたどり着いたのが「ありのままでいること」でした。
「ありのまま」でいて「自分を隠さない」
仕事が嫌いなのではなく、嘘の自分が嫌いでした。

とはいえ、「ありのままでいること」は恥ずかしいし、
今度は自己中な自分が出てきてしまい、それではいけない!どうにかしたい!と、

『あえてさらけ出そう』

となったわけです。

さらけ出す方法としてのブログ

そこで方法を考えて、僕はこの「ブログ」という方法を考えました。

文章を書くのは好きですし、いつでも書ける。
文章を書くことで、無理やりでも頭を整理する。
そして、同じように悩んでる人がもしいて、
このブログでその人の背中を少しでも押せたらうれしい。

まだまだ初心者で、何度もやってはやめているので、
何を言いたいか分からなかったり、偉そうに言っている文章を書いているときも
たくさんあるんですが、これが『ありのまま』だと思って、
さらけ出す為に、思い切って公開しています。

少し話ずれますが、こうやって、気づいたら自然と、
うまくないブログの言い訳をしているんですよね。
自然な「言い訳」、これも根深いなーと。思っていますが、
これはまた今度考えてみたいと思います。

「言い訳」=「自信のない自分」=「ありのまま」

なのかもしれませんが!

さらけ出してよかったこと

僕はこうやって、自分の思いを公開してみましたが、
これでも「やってよかったな」ということがあります。

①1つのハードルを乗り越えた達成感

 今回何度も書いたことですが、「さらけ出す」って怖いしきつい。 
 さっきの「言い訳」なんかにも気づいてしまって嫌になります。
 でもそれ以上に、「ありのままでいたい」から、
 やると、達成感がありますね。スポーツとかといっしょかもしれません。 
 バスケは好きだけど、筋トレは嫌だ。極端に言うとみたいな感じかな。
 嫌だ嫌だと思っていても、達成したいゴールがあるからやる。
 それって本当に嫌なことじゃないのかもしれません。やっぱり弱いなw

②自分に嘘をついていないという自信と自分がこう考えているという発見

 自分に嘘をついてない。それだけでまずは晴れ晴れとした気持ちになります。
 その上で、書いていると「あっ、俺こんなこと考えてるのか」「だせぇ」など、
 自分で自分の気持ちに気づくことがあるんですよね。
 ひとりでの場合、この発見は唯一「文章を書く」ことでできることだなと
 思っています。この考察が、僕にとってすごく大事にしたいことです。

③次へのやる気

 自分で理想なことができている。そして、新たな発見がある。
 それをもって、よし他のことも頑張ろう!って思います。



 

まとめ

こう考えてみると、「さらけ出す」ということは「ありのままで付き合う」ではなく、
「ありのままでいる」ことの為なのかもしれません。

なんだ自分の為なのか!と思いましたが、
それはそれでよくて、それが誰かに伝わったらいいのかなと。

これは『自分のためのブログ』なんだ!
という発見。



なんだこの結論w さらけ出すっていいですよ!

徐々にでいいので、さらけ出して、
自分を知っていきたい。

そう思った今日の着地でした。


ここまで読んでいただいて本当にありがとうございます。
自分ことばっかり書きましたが、もし少しでも同じように悩んでいて、
読んだことで、少しでも気持ちが楽になったら、
僕はめちゃくちゃ幸せです。

ぽんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました