なんだか自分中心に生きていたことに気づいた。『人とのつながり』と『自分の人生』の両立

人生のコツ

こんにちは!ぽんどです。
今日も読んでいただいて本当にありがとうございます!
読んでくれる方がいると、めちゃくちゃテンションが上がります!
少しでも背中を押せたら僕は幸せです。

で、今回のタイトルっ!
なかなか、気づいたときゾッとしました。

僕は「自分中心」に生きていました。

穴があったら入りたい。


以前のブログで書きましたが(書いてなかった!今度書きます!)
僕は「人をつなぐ仕事がしたい」という想いで転職し、今に至ります!

「人をつなぐ」

これをテーマに僕は生きているといっても過言ではないです!

が!!!

気づかぬうちに、僕は人をつなぐどころか”じこちゅー”になってしまっていました。
でもこれによって、表裏一体であること。何かを目指す難しさ。など、
大きな学びがあったので共有できればと思います!

ありたかった『自分の姿』

まず初めに簡単にですが、そもそも僕がどう考えていたのかお話しします。

結論から言うと、
ある時からずっと、自分の『理想の姿』を追い求めていました。

そして、その答えのひとつが「今日が人生最期の日でもやりたいと思えることやる」こと。
まさに、アップルのスティーブ・ジョブスが言っていたことです。

If today were the last day of my life,
        would I want to do what I am about to do today?

もしも、今日が私の人生最期の日だとしたら、
        今日私は今からやろうとすることをしたいと思うのだろうか?

https://youtu.be/iPseaH5r7RE

つまりは「後悔しない行動」をすること。
それが僕の『理想の姿』の根本の部分であり、このことは、
家族や友達との関係、趣味、行動、言葉遣い、お金など、
どの分野においても関わってくることなんです。

今までの経験から、僕は家族や友達、人が好きなんです。
できれば、いつでも一緒にいたいし、話したい。
大切な日はお祝いしたいし、一緒に仕事もしたい。

以前書いた、「世界平和」に関する文章のように、
幸せの伝染を感じ、大切にしたいと思っています。

そのことがまさに仕事に関して「人をつなぐ仕事をしたい」と感じるきっかけであり、
今やっているところなんです。

そして仕事だけでなく、普段から「人をつなぎぎたい」「つながりを大切にしたい」
まさに『人をつなぐ』ことは僕の『理想の姿』のひとつですね。

と思っています!!!!!
と思っていました。。。。


いや、思っています!

そしてさらに近づいた『理想の自分』

上で ”今までの経験から”と書きましたが、
今まで、行動から決断、考え方もかなり周りのみんなに影響されてきました。

だからこそ、今こうやって「人をつなぎたい」と考えることができているんだなと思うと、
本当に恵まれているし、よかったと思います。

と思う一方で僕は、以前までずっと、この影響で、
『自分自身』に対する焦りのようなものを感じていたんですよね。
自分の心からやりたいことも意見もない。それでいて他の人と比べてしまって、
外面だけのうわべで、意思もなく生きているような気がしてました。

だからこそ、変わりたいと思った。
「自分の足で歩いていきたい」と思った。

思い立ってから、色々悩んで「人のつながり」に気づいて、
それを目標に『自分の足で歩く』ことを目指した。

『自分の足で歩く』
僕にとってそれは、自分の意志で行動し、自分自身を高める。
能力としても、人間としても。
自分で何も決められなかった、考えられなかった自分にとって、
まさに、これも『理想の姿』でした。


そこからは、「自分自身の心の声」に正直に、
自分で決断して、自分の意志で行動してきました!

仕事はもちろん、趣味のアカペラやバスケット。普段行動や考え方。





そして気づきました。””じこちゅー”だと。

正しくて正しくない

『人をつなぐ』そして『自分の足で歩く』

自分の『理想の姿』がやっと見えてきて、
日々を過ごしていきながら、充実感はありました。

大変だけど、自分の意志で自分のやりたいことをやっている。
とても幸せなことです。

そんなある時、ふと気づいたことがありました。
僕は『人のつながり』をおろそかにしてしまっていると。

自分のやりたかったことを黙々とやっているうちに、
”時間がない”ことを言い訳に、
自分の中のみんなが薄れてしまっていました。
家族や友達と過ごす時間も、みんなのことを想う時間も少なくなり、
アカペラもバスケも止まってしまった。
SNSでは親しい友人の記事をあまり見ず、インフルエンサーと呼ばれる人の言葉に注目したり。


 ・・       ・・
『自分の理想の姿』『自分の足で歩く』

理想に近づいていたはずなのに、充実していたはずなのに。。。
もちろん理想に近づいていたし、充実していました。

でも

全て『自分』にしかベクトルが向いていなかった。

正しいのに、正しくなかった。

それに気づかされました。

周りのみんなとの関係が、『自分の足で歩く』ことを感じさせてくれたけれど、
『自分の足で歩く』ことが周りのみんなとの関係を薄めてしまった。
『人をつなぐ』ことから遠ざけてしまっていました。

まとめ

おそらく、『理想の自分』の姿が一直線な人は、
とにかく猪突猛進で進めば、それが最高なのだと思います。

でも僕の場合は、『自分』も『周りのみんな』も『世界』も平和にしたい!
全然できてないですけどね(あっ!でた言い訳!)。

もっというと、
「ありのままでいたい」し、「文章・バスケ・歌・絵がうまくなりたい」
「認められたい」し「たくさん寝たい」「お金ほしい」「田舎に住みたい」
欲望の塊です。

荒れたので(勝手に荒らしたんですが)、戻ります!

僕のたったこんなことですが(また言い訳!)、
1+1が単純に2ではなく0にも35億にもなる。
そしてさらに、1+1ではなく、1+1+1+1+1+1+・・・・・

こんなに複雑だから、またおもしろいんだよな。
つくづく思います。

今までできなかったことだから、もちろん簡単なことではないけど、
『意識』するだけで大きく違うと思いますので、
また一歩一歩「みんなも自分も愛していきたい」そう思いました。

一方で、「本当は自分だけ幸せにしたい」というのが、
僕の本質なのかもしれないということにも、目を向ける必要がありますね。
すごく嫌ですが。。。

とにかく一歩一歩進んでいきましょう!






いつも読んでいただいて本当にありがとうございます!!!
なにかが伝わったり、背中を押すことができたら幸せです。

ぽんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました