シンプルに生きる事 ただそれでいい。そのことの繰り返し。

人生のコツ
Photo by Matt Le on Unsplash

こんにちは!ぽんどです。
今日も読んでいただいてありがとうございます。


最近特に感じることがあります。


そう。

それが『シンプルに生きていく』ということ。


これって”シンプル”という言葉で簡単なイメージしちゃうんですが、

行動にうつすって全然簡単じゃない。


しかも、シンプル=本質 なんじゃないかなと、特に最近思います。

だから、少しずつ行動や考えをシンプルにしていく。

そうすると、余計なノイズが軽減されているようで、日常がクリアに感じるんですよね。


そんな「シンプルに生きる」ということを、

日常・仕事・人間の3つに分けてお話ししようかと思います。

【 日常 】ありのままの自分でいる

Image by Pexels from Pixabay

自分はどんな人間ですか?

この質問に、ありのままの自分を答えられるのは簡単じゃないと思う。

というのも、理由のひとつは”弱い”部分を見せたくないから。

もっと言うと、
弱い部分を自分で認知したくない。

がんばり屋さんほど、
弱い部分が出てしまうたびに、

「自分はなんてダメなんだ」
って思ってしまうよね。

自分の弱い部分がいやで、目をそむけたい。

もちろんその方が楽だけど、

そんなことを繰り返していると、

いつの間にかいやな部分を自然と見ないようになってしまう。

ありのままの自分に
ウソをつくようになってしまう。

そうなると、
いつまで経っても自分に無理をして、

「こうあるべき」
という理想の自分を模索しちゃう。

ストレスがかかっちゃうんですよね。

もちろん理想の自分になるために行動することは素晴らしいこと!

でも弱い部分も自分。それを受け入れてあげられたら、

実はもっともっと、やりたい事もできる。

例えば、僕の例。

平日は朝早く起きて、ゆったりした朝。
できれば運動や読書をしたい。

仕事はいつも早くあがって、
家で夕食を作る。

夜寝る前に本でも読んで、早めに寝る

こんな生活送りたい。

それに向かって、試行錯誤してみるけど、
結局のところ待っている日常はこんなん。

朝は眠くて5分すら長く寝たい。
無理に起きたところで、本を読んだら眠気が。

仕事は早く終わらしても、
なんとく早く帰るのが気まずい。

帰ったら、疲れて夕食は納豆ご飯。

NBAをみたりゲームをしていたら、
あっという間に12時をまわっている。

それでもダラダラしちゃって
寝るのは結局2時過ぎ。で翌朝眠い。

これが現実。

でも良くも悪くもこれが自分。

それでいいんじゃないかと思うんです。

これを受け入れた方がストレスも少ないし、
シンプルに日常の活動をできる。

朝起きれないんだったら、
朝は何もしないと決めればいいし。

世の中的に
夜更かしはやめた方がいいと言われてるけど、

その方が精力的に活動できるのなら、
夜中心に活動したっていいよね。

そうやって少しずつ自分らしく過ごしていくと、頭の中もクリアになる。

そうするとびっくり!自分の理想に近づいている部分もあるのよ。

例えば、「疲れてたら料理作らなくていい。」

そう決めただけで、逆に作る日が増えた。

無理してないから、今日は作ろうかな!と思うことが多くなりました。

そんなふうに、ありのままの自分を受け止めて、その上で日常を過ごしていく。

すごく頭も視界もクリアです。

【 仕事 】自分のやるべきことに集中する

Photo by Lukas Eggers on Unsplash

仕事は放っておくと、
どんどん複雑になっていくなと感じています。

というのも、

パソコンを前にすると、なんでもできてしまいませんか?

仕事をしながら、ニュースを見たり、調べ物をする。計算だってできれば動画も作れる。

とにかくなんでもできるパソコン。

だから逆に怖い。

ふと隣の席で困っている声を聞いたら、ちょちょちょっと調べて教えてあげてしまう。

あのデータどこだっけ?の声を聞いたら、格納場所を教えてあげちゃう。

そういえば、あの件調べないとと思ってネットを開くと、びっくりのニュースが飛び込んでくる。

エクセルの表にまとめようと思ったら、あの情報も入れといた方がいいな!統計をとっておくか!表計算の式は。。。

気付いたら、自分のやるべきこと以外のことが進んでいる。

一方でやるべきことは全く進んでいない。

あるあるです。

特にパソコンを前にすると
なんでもできてしまう。

だからそれがネックになって、
結果的に効率が悪くなっている。

作業量はこなしているのに、
何も進んでいない。

だからこそ、
余計に意識が必要だなと思っています。

シンプルに

「自分のやるべきことはなにか」

そして、それを「とにかくやる」ということ。

これもすごくシンプルなことだけど、

やってみると、
いかに寄り道が多いか実感します。

さらに、自分のやるべきことや、スケジュールが整理されてないとシンプルに仕事をすることはできない。

いかに基礎的なことが大事か知ることができるし、それらができないとシンプルな仕事のやり方ができないので、自然と身についていきます。

そう。いろいろできてしまうから、今何をすべきかを一番に考えシンプルに行動しやりきっていく!

【 人間 】好きな人に好きと言う

Photo by Everton Vila on Unsplash

前回の「Yesterday」という映画を見てハッとさせられたこと。

幸せになる秘訣を知りたいか?

愛する女に愛を伝え

ウソをつかずに生きることだ

映画「Yesterday」Amazon Prime 字幕版

そう。これなんですよね。

すごくシンプル。

これは別に女の人が相手
というだけでなくてもいいと思うんです。

家族に。

両親に。

恋人に。

奥さんに。

子供に。

友達に。

自分の想いをそのまま伝えているかどうか。

振り返ってみると、僕はほとんど伝えられていませんでした。

決して「大好きだ」ということだけではなく、

言いたいことを。想いを。伝えられているか。

やっぱり想いを伝えるのは恥ずかしかったり、気まずかったり。

でも、そうやって言えなかった分、やっぱりその人との距離はあいてしまう。

やっぱり言わないとわからないことは多い。

シンプルに想ったことを伝えられるか。

逆に言ってもらうことができるか。

そして、それを逆に受け止められるか。

まずできることはきちんと伝えること。

ひとつひとつの想いを大切にしていきます。

あとがき

シンプルって本当に難しい。

ついつい自分でフィルターをかけて見ないように。聞かないように。そして言わないようにしている。

ん?日光の猿。

まさかこんなところで出てくるとは。

本当に偉大な彫刻ですね(何様?w)。

そんなことはおいておいて、

できる限りシンプルに。
これは今の僕のテーマです。

自分自身も。そして環境も。

できる限りシンプルにして、

本質的な部分をしっかり味わって生きていきたいなと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

これが何かの気づきになったら僕は嬉しいです。

ではでは

ぽんど

Photo by Courtney Hedger on Unsplash

コメント

タイトルとURLをコピーしました