仕事を辞めて良かったことと後悔したこと

こんにちは!ぽんどです。
来ていただいてありがとうございます。

前回は、仕事を辞めるまでのお話をしましたが、
今回は、仕事を辞めて良かったこととと後悔したこと

この2つをお話ししたいと思います。
少しでも参考になりましたら幸いです!

※前回に記事は下記からどうぞ♪

仕事を辞めて良かったこと

それはずばり!!!

『景色が広がったこと』

です!

どういうこっちゃといいますと、
前回お話ししたように、僕は就職氷河期という時代だったので、
内定をいただいた1社に入社して働いていたわけです。

それもあって、めちゃくちゃ強い想いがあるわけでもなく、
なんとなく、とにかく目の前の仕事をやっていました。

結果、仕事ができたとしても、
ただただ過ぎていく毎日。

気づいたら1週間が経ち、1か月が経ち、1年が経ち。
意味もなく過ごしているような気がしました。


とはいえ、胸張れるような成果を残しているわけでないので、
辞めても、ステップアップの転職なんてできないと思っていました。

まさに『前にも後ろにも進めない状態』です。

ただ、幸運?にも大きな怪我をして、
さらに、幸運にもジョブスの動画に出会うことができ、

とりあえず、やってみようと思ったんです。

辞めてみた結果、良かったことをざっと羅列してみます。

  • 自分のやりたことは何か。自分に向き合うことができた。
  • 自分の新しい一面を知ることができた。
  • 自分のダメさを知ることができた。
  • 知らなかった職業を知ることができた。
  • 根本的な働き方を考えることができた。
  • 本当に働きたいと思える会社に出会うことができた。
  • 夢中になることができた。
  • 本当にやりたいことができた。
  • 自分の足で歩くことができた。
  • 大事な人に会うことができた。

ざっと、挙げてもこんなに良かったことがありました。

中でも僕の中の一番は『大事な人に会うことができた』ことです。

また別の記事で書きますが、
僕の人生において、『人』というのは大きなウエイトを占めています。

決して、奥さんになる人に出会えた。とかではないですよw

仕事を辞めて後悔したこと

これもズバリ言うと、

『生活が苦しくなったこと』

ですね。

これは『金銭』的にも『心』的にも。

金銭的な苦しさ

まず辞めたことで、お給料がなくなります。
「自己都合」での退職の場合、国からの失業保険は3か月後からしか出ません。

さらに、無事再就職ができました!

となっても、もともとのお給料より上になることは、
そう簡単ではありませんでした。

同じ業界なら、可能性はあるかもしれません!
ただ僕は、
「何も考えずに仕事をしていたその業界にはいかない!」
と決めてました。

そうなると、新しい業界にチャレンジすることに。

バリバリ結果を残していたわけではない、
新卒に毛が生えた社員を、
高額でとってくれる会社はあまりないようでした。

もちろん、『お金』で企業を選べば別ですよ。

ただ、この時の僕にはそんな想いなんて一切ありませんでした。
『お金』の為に。とはいきませんでした。

『お金』を意識する場合は、
働いているときから考えて、計画的に辞める必要がありますね。

心的な苦しさ

一方で『心』にも苦しみがありました。

  • いきなり無職になる恐怖
  • 周りからの目
  • なかなか決まらない再就職先

なにより、一番大変だったのは、

『やりたいことが何か分からない』

これでした。
しかも、充実した人生を過ごすためにと、
会社を辞めることにしたため、

『中途半端な転職はしたくない』


そんな『苦しみ』に立ち向かうのが正直つらかったです。

そもそもどうしたらいいか分からない。
とにかく悩みました。

この部分は、改めて自分がどう打破したか
書いていこうと思います。

読んでいただいてありがとうございます。

ぽんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました