意味ないと分かってるけど、誰かとくらべてしまって気持ちが落ちた時に考えたこと

人生のコツ

こんにちは!ぽんどです。
今日も読んでいただいてありがとうございます。

さっきまで、まったく別の記事を書いていたのですが、
それに引用したいなと思ったツイートを探していたら、
改めて思ってしまったわけ。

「この人ってすごいな。


そうやって、その人のツイートを眺めてみていると、
どんどん思うわけ。

俺はなんだろう。


そんなことをしても意味はないと知っていても、
その人と自分を比べて、自分にないものを探してしまう。

「今のままじゃダメなのかもしれない。」
「でもどうしたらいいのか分からない。」

今やっていることがすべて無駄なような気がして、
でも、かといってどうしたらいいか分からくて。

思考停止。


正直言うと、結構頻繁にこういった気持になります。

この気持ちが無駄じゃないと思うけど、
それでもできる限り、本当はこんな想いをしたくない。

なので、この気持ちに向き合って考えてみたいと思い、
考えると、なるほど!と思うこともあったので、
同じように思っている方がいたら、
これを読んで、少しでも落ち込んだ気持ちが和らげば幸いです!

『よい』くらべ方と『よくない』くらべ方

誰かと何かをくらべて気持ちが落ちていたわけですが、
少し冷静になったら、考えてたいなと思うことがあります!

まず、『よい』くらべ方だったのか『よくない』くらべ方だったのか。


くらべて落ち込んだとき、何をくらべたのかが重要だと思うんです。

① 『よい』くらべ方:自分が全力で取り組んでいる分野

自分がそれに打ち込んでいる場合!
これは、少し矛盾しますが落ち込んでもいい!!!そう思います。

健全なくらべ方だと思います。
これを『よい』くらべ方としています。

もちろん、このくらべ方でも、むちゃくちゃ落ち込むことがありますが、
やはり、健全なくらべ方なのでここでは割愛します!

極論この場合は、ほっておいてもいいのではないかとも考えています!


ちなみに僕の場合は、落ち込む時、次の落ち込み方の方が多かったです。
『よくない』くらべ方

② 『よくない』くらべ方:自分は何もしてない・全力で取り組んでいない(組めていない

『よくない』くらべ方。これが問題ですよね。

おそらく、『とにかく落ち込んで、何をしたらいいか分からない』と思う時、
なんで落ち込んでいるのか考えていくと、こうなっていることが多いなと、
思うことがありました。

まず!くらべている内容を考えてみる!

この『よくない』くらべ方の場合、くらべている対象があいまいなことが多かった。
つまりそもそも、なんだかよく分からないけど、とにかく相手がすごくて焦る状態にあることがあります!

なんで、こうなってしまうんでしょうね。。。

自分の場合なんですが、
「何者かになりたい」願望ってどっかに持ってるんですよ。
なので、「やっていること」ではなく「すごい・目立っている・優秀」などに対する、
シンプルな憧れなんでしょう。。。恥ずかしい。

いや、ただのひがみなので、やっぱりくらべない方がいいですね。


そして、くらべた具体的な内容がある場合でも、
実は、くらべるべき内容じゃないのに、比べてしまっている場合があります。

それは自分がどうなのか。関わってくる場合です。



自分はどうなのか、改めて考えてみる。

自分がそのくらべたことを、そもそもやったことあるのか。
全力で取り組んでいるのか考えてみます。

それが”NO”の時は『よくない』くらべ方ですね。

そもそも「くらべるべきことじゃない」ってことなんだと思います。
だって、同じ土俵に立ってないから。

その人と自分は「全く違う人間であり、違う状況に生きている」からです。

たとえ、同じような分野でチャレンジしていても、
そこに注げる時間や、周りの環境が違うため、
「同じ分野」でも「同じ土俵」ではないことが多いと思います。

そう考えると、くらべることはあまり意味ないですね。


でも、まさにこの「同じ土俵に立っていない」ことも、
気持ちを落ち込ませるんですよね。悔しいんですよね。。

でも、まずはその思いを横において、
やっぱり「よくない」くらべ方というのは、しない方がいい!!







っていっても!!!!
「よくない」方でもくらべちゃうよね。人間だもの。

僕らは人間と一緒にこの世に生活しています。

しかも、SNSが発達して、他の人の人生を見ることが簡単になった。
人間は煩悩が108つあるって言いますよね。

そうすると、欲望が刺激される。
もちろん、それをやれればいいけど、時間には制限があるし、
環境でできないこともある。
それが納得できてればいいけど、そんな簡単に納得できないじゃないですか。

単純に、やれている人が羨ましいんだ!!!


羨ましい。

まさに、これが一つの答えですね。くらべてしまうんです。

せっかくなので、次の話からは、この「落ち込む」裏に隠されていた、
「羨ましい想い」をいい方向性に考えたいと思います!

その前に、人とくらべるということに関して、書いていたら、
以前読んだ本を思い出しました。
ドラマになったりして、とにかく話題だったので知っている方が多いと思いますが!

アドラーの心理学を、対話形式の文章で解説している本です!

僕がグダグダ書いた「人とくらべる」ということを否定しています。
これはこれで、たしかに!と思う事も多いです。
興味が湧いたら、読んでみると面白いと思います。納得するし、目からうろこなこともたくさんでした。

僕も、全部は覚えていないので、改めて読んでみようと思います!

『くらべてしまう』ならいっそ、『くらべてしまおう』

分かっているんです。くらべても意味ないこと。

でも、くらべてしまいますよね。


だったら、くらべてもいいと思うんです!
でも、落ち込みたくない!ので、学びに持っていけたらいいなと考えています!

羨ましさは、欲望からきている!

上で話したように、くらべてしまって落ち込む時(落ち込んでなくても)、

羨ましさってありますよね。


別に、羨ましいなって思う事って全然いいと思うんです。
でも、それで落ち込むなら、もう少し突っ込んで、いい方向に考えます!
冒頭で書いたように、「ただのひがみ」だと知れる(認められる)ことでも一歩前進だと思う!

見出しに書きましたが、
羨ましいってことは、それは欲望からきていると思います!

つまり、「羨ましい想い」から「自分が望んでいるもの・こと」が見えるはずです!


知ることができたら、やってみることができますよね!
これが大きな一歩です!

自分の欲望を叶えてあげるか、諦めるか

自分の望んでいることが見えたら、
それを本当にやりたいか・やれるか考えます。

それだけ!それぞれこんな感じですね。

おいおい!羨ましい≒欲望なのに、「やりたくない」ってことはないだろ!

と思う方もいるかと思いますが、
意外と改めて考えると、「やらなくてもいいな」と思うことあるんです。

なんとなく「いいな」と思う事って多いですよね。

これはこれで収穫だと思います。
「やらなくてもいい」ということを知れれば、
少なくともそれに関して焦ることはないですよね。


あとは、「やりたくて・やれること」これをやりましょう!

ちなみに「やりたくて・やれないこと」は取っておけばいいと思います。
少なくとも「今はやれないんだ」ということを理解するだけでも、
焦りは消えます!

この、「やりたくて・やれないこと」に関しては、
せっかくなので、どこかに記録しておくといいと思います!
いつか、やれる時が来ると思うので、その時に取っておきましょう。
そのための「やりたいことノート」をつくるのはおすすめです!

これはまた今度、書きます!

つまり「想い」の本質を探って「理解」すること

落ち込んでしまったことを、色々と考えてみたのですが、

これは他の感情にも当てはまりますね!

僕は『感情が動く時』って、そこに自分の『本質』があると思っています!

それを今回のように、探っていく。理解していく。

それって、すごく大事なことじゃないかなと思います!!!!


自分のことって理解しているようで理解していないんですよね。

理解することで、避けられるネガティブもあると思いますし、
さらに楽しく過ごしていくことも可能だと思います!

知るのがすごく恥ずかしいこともたくさんありますが、
これからも、感情が動いたときにそれを探っていきたいと思います!

なんか、以前ブログを書く理由を書きましたが、
「感情の言語化そして理解」これも僕がブログを書いている理由だと、
改めて思いました!

あー!!!!!!言語化は苦しい笑

同じように感じている方の背中をちょっとでも押せたらさいこうです。
ここまで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

ではでは。

ぽんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました