脱・妄想族!『やりきる』そこまでやってはじめて一歩進む。実行するための考え方をシェアします。

人生のコツ
Free-PhotosによるPixabayからの画像

こんにちは!ぽんどです。
今日も読んでいいただいてありがとうございます。

今日もポップで前向きなことをお話します!!!

ここで紹介していますが、モーニングノートやブログなど、
特に最近は『考え事』をしていることが多いんです。
いままで結構のほほんと生きていたり、何かに追われていたことが多かったから、
考え事ができてるだけでも、なんとなく普段の生活に色や厚みがあるような気がします。

これって、おそらく気がするだけでなく、
より、自分の考えが言語化されていたり、
やるべきことが明確になっていることで、
生活が豊かになってるんですよね。


もちろん生活に彩があるのはもちろん、
自分のやりたかったことや、仕事のことでも目的が明確化して、
よりやる気が出たりしています!!!

良いことばっかり!

最高です。
是非こうやって考えることは続けていきたいなと思うんですが。。。

ふと思いました。


これじゃまだ、ただの妄想族だな!と。


そうですよね。「やりたいこと」「理想」を考えたところで、
実行されないと、ただの妄想。
気持ちは変わっているが、現実は何も変わってないし、
前に進んでもいないんですよね。

「やりきる」「実行」

改めて、このことの重要性を感じました。


前置きが長くなりましたが、今まで考えていたことを、
どんどん実行に移すために、何を考えていったらいいかなと思い、
まとめてみました!

なかなか実行できない方が、少しでも参考になったら幸いです!

できる範囲を考える

当たり前のことですが、時間は有限ですよね。

・睡眠7時間
・仕事7時間
・移動3時間
・ごはん3食3時間
・洗面やお風呂1時間

残り3時間!!!笑


思ったより短かいですよね。

まぁ土日もありますけど、決まった時間しかないということは、
確かですね!!!

当然、できることも限られています!

ということは、その時間の中でできることをしないといけない。
これが仕事のことだったら、7時間の中でいかに「やりきる」かどうか。

なにより、まずは『時間は有限』ということを改めて認識しましょう!
これって、ついつい忘れてしまうことってないですか?

当たり前のことだからこそ、改めてマインドセット!

その中で「やりきる」ところまでもっていく。
そのために、僕が意識していることを次で紹介します。

本当の効率化とは何か

世の中には、たくさんのツールがありますね。

例えば電卓!ものすごい桁の計算も一発でできます。
このように、膨大に存在する”効率化”ツールを使って、
作業の時間を少なくすることは可能です!

また、専門の方に頼めることは頼んでしまった方が早いこともありますね。
「餅は餅屋」です!



ただ、そんな中で本当の意味で”効率化”するために、
考えておかないといけないことがあります!


それは、本質かどうか?


僕はありがちなんですが、
例えば、作業をしようとしてパソコンを開いているうちに、

「あっ!このことは別のことにも通じそうだから関連を調べてみるか」とネットをサーフしたり

「あっ!収支計算しといたほうがいいか」とEXCELで式をつくったり

「あっ!プレゼンの為に今の段階から写真を集めておこう」としたり

気づいたら、色々なところに風呂敷を広げてしまい、
やるべきことが、まったく進んでいないことがあるんです。


効率化が進みすぎた結果(特にパソコンや携帯があれば何でもできる!)、
他の作業も同時にできてしまうんですよね。

もちろんうまく使って、全部一気に完成!というのは最高です。


ただ、先ほども話したように、時間には限りがあります。
その中で、本質的なことができていないことがあったら意味ないですよね。


このブログも、色々調べたり、何を書こうかブレストしている間に、
あっという間に夜になってしまい、文章が今日中に書くのが大変だったり。

もちろん、調べたりブレストは必要なことだとと思います。

ただ、毎日ブログを書く!と決めている僕にとって、
今はそれよりも、書くことが重要で本質的な部分なんです。



本質的なことを最短ルートでやり切る。これが本当の効率化だと思います。

地道に進むしかない

もうひとつ、僕が「やりきる」ために大事にしていることは、

「コツコツとやる」ことです。


なんでもそうですが、ひとつひとつの積み重ねでしか、
結局やり切ることはできないと思います。

もちろん、電卓のように計算が一発でできることもあるでしょう。

でもすべてがそうじゃないですよね。


ついうっかり感じてしまう、一番危険だなと思うことは、
積み重ねを忘れてしまうこと。

情報も手に入りやすくなりましたし、さっきのように効率的に仕事もできる。

でも、小手先でやったところで、
それは本当の意味で「やりきった」と言えるでしょうか?

もちろん「やりきる」こともできます。

ただ、すべてがそうだと考えるのがすごく危険だなと思います。
そうやって、うわべだけで仕事をして、

「何が残ったんだろう???」

と絶望に打ちひしがれていた時もありました。


地味で大変なことだとは思いますが、
コツコツ積み重ねるということを決して忘れてはいけないし、

遠回りをしろとはもちろん言いませんが、
コツコツやるのを自分のスタンダードにしていきたいなと思っています。


小さな一歩をコツコツ継続することを厭わない。

これが「やりきる」ためのもう一つの自分の心得です。

最後に「やりきらない」ということについて

こうやって、ブログを毎日書いて、
仕事や人生のことを考えていると、

当たり前ですが、時間が足りません。

さらに「やるべき」ことがどんどん増えるんですよね。

もちろん、悪いことではないですが、
時間は有限。やっぱり意識しないといけないことです。

僕は自分の「やるべき」ことをたくさん出して、
色々取り組んだ結果、家族や友達とかの時間をないがしろにした時がありました。

「やりきる」ことはめちゃくちゃ重要。

でも一方で「やりきらない」「やらない」ということも重要ですよね。


自分にとって何がいいのか。
他の人がどうだからとかではなく、あくまで自分自身にとって。

ただ単に「何かやらなきゃいけない」ということに追い回されないようにしたいです!

あとがき

いろんな思考を言語化しようとすると、
なかなかネガティブなことに意識が行きがちで、
そういうことを書いてしまうのですが、

こうやって前向きなこともポップに考えながら、
たのしんで人生を過ごしていきたいなと改めて思います。

また、自分自身から目を離す。そうしていきたいなと思います。



これが誰かの背中を押せたら幸せです。一緒にポップにいきましょう!!!

ではでは

ぽんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました