自分を好きでいるために

人生のコツ
Photo by Ketut Subiyanto from Pexels

こんにちは。ぽんどです!
今日も読んでいただいてありがとうございます。


突然ですが!
自分のことが好きですか???


僕は。。。好きです!

なんとなく、こういうと、
ナルシスト!とか勘違い野郎!みたいなことを言われる気もしますが、

そんなことないですよね!


自分を好きなことはいいことだ!


僕は胸を張ってそう言えます!
もうちょっと正確に言うと、

好きでいるようにしている!ってところでしょうか。

もちろん全面的に自分のことが好きで、
自信が満々化と言われたら、そんなこと全くなく、
このブログでも、なんだこいつ!と自分で思うことを書いたりしています笑

ただ、それでも意識しているのが
「自分を好きでいること」


ということで、好きでいることによって、
何がいいのか。そして、好きでいるためにどうしているのか。

それをまとめていこうと思います!

「好きでいること」がもたらす「いいこと」

僕が思う一番いいことは、

前に進めるということ。

だと思っています。

自分を好きだから、自分を信じることができる。
だからこそ、自分は前に進めると信じれるんです。

つまり「好きでいること」はすべての源だと思っています。

好きで自分を信じることができるからこそ、
自分の嫌なところをみて受け入れることができる。

好きじゃなかったら、嫌なところは耐えられませんよね。

そうやって嫌いなところも受け入れて一歩一歩進んでいける。
進むために僕は「自分を好きでいる」ことがとても重要だと思います。

もしこれを見て、「自分は自分を好きになれない」と思っている方がいたら、
一つだけ聞きたいことがあります!

「好きになりたいと思いますか?」

もしNoなら、それはそれでいいと思うし、
Yesなら、いつか必ず自分を好きになれると思います!
どれだけ時間がかかるかは分かりません。でも必ずです!


自分のことが嫌いでも好きでもいい。
でも「好き」でいたいなら、「好き」でいよう!!!

で、一緒に前に進みましょう。

まずは自分を知る

ではでは、僕が自分を好きでいるために、
考えていることをお話しします!

その1つ目が「自分を知る」こと。


「自分を知る」


これを聞いて、何を思い浮かべますか?

就活の時の自己PRのように、「なんで」を繰り返し自分を知っていく。
→これきついんだよな。。。大切だけどあまりやりたくない笑

心理ゲームのような感じで、潜在的な自分を知る。
→あれってあたってるような気がするけど、無意識に寄せていってそうで怖い。

余計な感想を言ってしまいましたが!


もっとシンプルでいいと思っています!


心理ゲームは置いておいて、自己PRのように自分を振り返ることができればいいですが、
やっぱりこれって大変なんですよね。これだけで力尽きてしまう。

そんな時僕は、自分の普段の感覚に気づくようにしています!


どういうことかというと、普段過ごしていると、
感情が動くことってあるじゃないですか?

その「好き」と「嫌い」を認識するようにしています。


もう少し具体的にう言うと、例えば、

料理をしてご飯を食べた後、シンクが食器でいっぱいになるじゃないですか。
その時、僕はこう感じていました。

「洗い物をするのがめんどくさい」→ めんどくさいことが嫌い

でも一方で

「シンクに洗い物がたまってるのが嫌」→ きれい・整っていることが好き


どうですか?これだけでも、ざっくり自分がどんな感覚を持っているか、
知ることができますよね。

さらに続けると、わかることがあります。

僕がこのシンクをどうするかというと、

食器を洗います!


つまり、僕の中では「めんどくさい」<「きれい好き」ってことになります。
もし逆に「めんどくさい」が勝つようだったら、
いっそのこと外注しちゃうのもありかもしれないですね。

こうやって調べていくと、「めんどくさい」が勝つときもあって、
この「めんどくさい」の中にも種類があるんだなとか思うと、楽しくなったり。


こういった発見を、発見する必要はなく、
自分が感情に気づいたときに、確認すればいいだけ。

選択をしたときは、何かしらの感情が動いていると思いますので、
そのあたりを注目するといいかもしれないです。



こうやって、少しずつでいいので、
自分を知っていくと、自分がどんな感覚で感情なのか分かってきます。

おそらく、これだけでも自分を好きになっているように思います。

まずは自分を知る!


そして、自分を知ったら、僕が意識していることをもうひとつ!

そしてなるだけ嘘をつかないようにする。

自分に嘘をつかないようにする。


さっき知った、自分の感覚や感情を大切にして、
自分に嘘をつかないようにする。

なんでかというと、自分に嘘をつくと、
自分が嫌になります。なりませんか?

やってしまったと思って、そうなってしまった自分が嫌になるんですよね。


それを防ぐために、嘘はなるたけつかないようにします。

嘘をつくと、嫌な気持ちになるのでつかない方がいいですが、
もし嘘をついてしまっても大丈夫!
嘘をついてしまう自分の感情も分かったら、次は対処できるので!

嘘をつくのとは少し違いますが、さきほどの食器の話に戻ってみると、
やらなかった時、「あー。やっちまった」と思うんですよね。
しかも、汚れが落ちにくい。最悪です。

だからこそ、「めんどくさいことをやらないと、あとで嫌になる」と知れる。

次は「めんどくさい」に対応できます。
→っていっても、なんども放置して嫌な気持ちになるんだけどね笑

一回でなおらないこともある!!!笑


少しずれましたが、自分の気持ちに正直に生きること。

それができてきたら、自分を認めて好きになってきます。

他の人との付き合い方

自分を好きになれない時、僕は他の人とくらべてしまうことがあります。

他の人、または理想の自分とくらべてしまうこと。
これが自分を好きになる上で最大の”的”と言っても過言ではないかと。
これが嫌いになってしまう要因のほとんどなのではないかと思います。


くらべる必要ない!


っていうのが、答えなんだと思いますが、

これ簡単じゃないですよね。

おそらく誰もが、くらべる必要ないと知っていて、
それでいて難しい。

僕も以前、他の人とくらべて落ち込んで、その想いを書いています。
この時はTwitterみてて、くらべて、焦ってましたね。。。。

ここでも書きましたが、

正直「くらべない」って無理だと思うんです。
だったらくらべればいいし、そこから自分の「想い」が見えてくるはず!


そしてもうひとつ、他の人との付き合い方で意識していることがあって、

それが「いろんな意見を知る」ことです。

くらべてしまうということは、その人の考え方や成果を見ているということ。
それを知ろうとしています。


というのも、これも当たり前ですが、
世の中にはいろんな人がいて、いろんな考え方がありますよね。

それを知りたい。

それによって自分の考えにも気づけるし、
偏った考えになりがちの自分の頭に、新しい風が吹いて発見があったり。

だからこそ、いろんな意見を取り入れたいなと思うし、
正直くらべてみて理解することで、自分を好きになれることもあるなと思います。

1人で生きているわけではないし、

SNSやメディアで多くの人の体験だけでなく、
感情まで分かるようになってきた。

だからこそ、他の人とうまく付き合っていきたい。


僕が勝手に積極的に、尊敬している人や参考にしている人もいますので、
もし誰のことか気になったらきいてください。

あとがき

改めて、自分を好きでいることって大事だなと思っています。

一方で簡単ではない。

でも、やっぱり好きのエネルギーはポジティブで、
いろんなもの事に影響していっていると思います。

それだけで、すべてがうまくいっているような。

だからこそ、自分を好きでいたい!
みんなが自分自身のこと好きでいてほしいなと思います!

自分らしく歩いていきましょう♪

これを読んで、少しでもあなたの背中を押すことができたら、
僕は幸せです。

今日も読んでいただいてありがとうございます!

ではでは

ぽんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました