Dabelが最高だった件

時事ネタ

こんにちは。ぽんどです。
今日も読んでいただいてありがとうございます。

今日、友人に誘われてやってみたんです。

Dabel

iTunes Store へ接続中です
iTunes Store へ接続中です

どうやら、まだユーザーは少ないようなんですが。
失礼しました!僕が知らなかっただけだ!!!!

これが最高だったので、早速共有してみました!

Dabelとは?

まずは、開発した井口さんの記事を見ていただいて!!!

セカイカメラの井口尊仁氏がおしゃべりアプリ「Dabel」を生み出した理由 人々が“井戸端会議”に夢中になる魅力とは

すごく簡単に言うと、聴いてる人が参加できるラジオ。
なんかちょっと違う気がするけど笑


ホストの人がルームを作って話をする。

そこにいろんな人が入ってきて、チャット的に文字で会話をしたり、

ホストの承認が出ると、声でも参加できる。


しかも、そのルームはアーカイブ化されて他の人もあとで聴ける。

ラジオに近いけど、もっと普通に”だべる”ことが、

コンテンツ化されているという、新しい形の場!

どうやら、人によって料理していたり、お風呂に入っていたり、
というのを、実況中継的にしている方もいるとか。

ちなみに、Dabelの特徴の一つが音!
すごく音がいいんです!

なので、料理を作る音もすごく臨場感があって、
すごいのめりこんで聴いちゃうんだって!

さらに、いいところはラジオみたいなものだということ。

もちろん会話に参加してもいいし、
ただ聴くだけでもOK。


とにかくいろんな人が参加していて、話してみるとすごく面白くて。

そんな人たちがクロスして新しいことが起きる。

とにかく、いろんな人が、いろんな形で参加する場。

新しい楽しい空間でした。

実際に参加してみた!

その誘ってくれた友人とは久々にコンタクトとって、

せっかくだからここで話そう!と誘われたんです。

それがDabel!


正直、ふたりで居酒屋で話すようなことを、
誰が聞きたいんだ!?

なんて思ってたわけですよ。


で、始めてみたら。。。

どんどんいろんな人が入ってきて、

会話に参加したり、色々教えてもらったりして、

会話にいろんな色がついて、いろんな方向に飛んでって、

時にはカルチャーショックみたいなフリーズ時間もあって、

しかも、スペシャルゲストを用意してもらったりして、

なんか、本当にラジオの番組にゲストで呼ばれたような気がして、

なんかね。

なんかね。

なんかね。

なんかね。


めちゃくちゃ楽しかったよ!



思いもよらぬ話が出てきたりして、
本当に偶然の出会いが素敵だった。

どんなことができるだろうと妄想してみた

以前、自分が自己中だったって話で、
友達との距離が開いてしまったような気がしてたんですよ。

そんなことで、ちょこちょこ最近オンライン雑談をしてましたが、

このDabelもいいなと思いました。


例えば、毎日は無理なので、毎週月曜日にスナック的な場をつくる。
※実際にスナックとしてやってる方もいました!

その日に、なんか話したい人がきてくれる。
その日に、なんか暇な人が来てくれる。
その日に、疲れた人が来てくれる。

そこでくだらなーい会話だったり。
来た人同士でクロスしたり。

想像しただけで楽しかった!!!



改めて考えてみても、普段交わらない人通しのクロスが、
頻発しそうな感じがして、
それがまた少し怖いんだけど、また楽しみでもある。

これがこの醍醐味なんだなと感じています。


とはいいつつ、どこまで人が来てくれるか分からないけど。。。

とりあえずやってみようかな。

やってみますので、ぜひボクと話したい方がいたら是非ご参加くだされ!

来てほしい。。。

これは続くよ

というわけで、まだ1回しかやっていない初心者ですので、

この記事は更新していきたいなと思っております!

なんかこれを通して、新しいつながり方ができたら最高です。

というわけで、またお会いしましょう!
今度はDabelでお会いできますでしょうか。

ぽんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました