【感情の整理に】ノートに感情を書き連ねていく

人生のコツ
Photo by My Life Journal on Unsplash

こんにちは。ぽんどです。
今日も読んでいただいてありがとうございます。

以前こちらの記事で少し書きましたが!

ここ3年くらいノートって使ってなかったんだけど、急に引っ張り出してきて毎日書いています。

『モーニングノート』としてや『今日の反省』など、頭の中のことを文字にするようにしています。

改めてノートを使ってみると、これが感情の整理にすごくよかったので、シンプルなことではありますが、おすすめの使い方や、どんなふうに良かったか共有しようと思います。

よかったらノート書いてみてください!

まず!ノートの書き方!

ノートの書き方!なんて大げさに書きましたが、特にありません!

思ったことを思った時にノートに書くだけ。

それだけ。

特にないとは言いましたが、おすすめを2つ!

① 紙のノートとペンをつかう。できればお気に入りのもの。

② 専用のノートを作る。

iPadとかより紙の方が、よりアナログで文字以外にも感情が残るから。ノートやペンがお気に入りだったら愛着がわくし、なんか少し幸せじゃないですか?

専用のノートがいいなと思うのは、自分の頭の中だけが投影されたノートだから、見直したときに分かりやすい。

以上!

とはいっても、もちろんなんでもいいですよ。

用意したら、あとは最初に書いたように、思ったことを思った時に書く!

僕のように朝やると決めてもいいし、夜書いてもいい。もちろん感じた時に書くのも最高。

ノートを書いてできたこと

感情は目に見えないもので、感じては消えていましたが、ノートを書くことで頭の中がだいぶ整理されてきています。

ノートを書いたことでできた感情へのアプローチを3つに分けて紹介します。

感情を知ることができる

ノートに自分の手で書くことで、シンプルに感情が文字として残りますよね。

当たり前のことですが、感情って自然に発生しては消えてしまう。でも楽しかったということや嫌だったということは残る。

だからこそ、自分の感情を知っておくことって大事だと思うんです。知っていれば、その時の気持ちに合わせて行動することはできるし、嫌なことが分かれば事前に起こらないように対処できます。

そのひとつひとつの感情はもちろん、全体的に見てみると、ポジティブなことばかり書いてある期間もある。その時は間違いなく満たされていたり、そもそも全体の分量が少ない時、書けなかったときは、忙しかったりして感情が動かなかったときだったりする。

さらにさらに、内容として何も書けなくても、これがノートのいいところで、文字からも感情が読み取れたりしますね。

文字が濃かったり大きかったり、めちゃくちゃきれいに書いていたり雑だったり。ノートを大きく使ってたり余白だらけだったり。時には汚れたりしわくちゃになってる日もあったりする。毎日忙しくいろんなことを書いている日もあれば、「眠い」しか書いてない日もある笑

同じ人が書いているのに、こんなに違うんだななんて面白い。それだけ感情が動いてるってこと。それを知れる。そして残る。ということが良いです。

感情の理解が進む

先ほども書きましたが、感情は自然と出てきては消えていきますよね。

それもあって、感じただけではその事実だけが残り、理解まではできないことが多いと思います。そりゃそうですよね、自分の意志とは関係なく発生するし、消えていく。考えようと意識しないと理解することは難しいです。

ただ!

ノートを書いていると、感情が記録されていきます!

感情を記録して、それが続いていくと、自然と理解が進んでいきます。

なかなか自分で感情を理解しに行く場合、結構大変なんですよね。

「なんでこんなことになってんだ?」

って、考えようとしても分からないことが多い。感情は自然のものですからね。

でも、毎日感情を記録していくと、なんとなくからではありますが、理解ができてくるんですよね。

「あっ、こういう時ってこの感情なのかも」

とか、

「いつもこんな時に感情出るな」

とか。

そこから、だんだんと理解できてくる。

いきなりすぐ理解はできませんが、こうやって継続するからこそ、自然と分かってくるんですよね。

感情の整理にも最適

感情って自然と発生して消えていくけれど、ひとつの感情が出てる時って、その感情に心は満たされてますよね。いい時も悪い時も、基本的にはその感情一色。

いい時はめちゃくちゃ幸せ。

悪い時は出口のない闇。

周りは見えないんですよね。もちろん、それが悪いかと言われたら、そんなことはないと思います。でも、時には「熱くなり過ぎた・・・」という時もあるんですよね。

良い時も悪い時も、振り返って改めて冷静に考えられる。

それも、記録をつけているからですね!


まぁ、アツくなること自体はいいことですよね。悪いっていう人もいるかもしれないですが、僕は一概にそんなことないと思ってます!

ただ、それを振り返れたらさらに最高です。

次は、冷静にアツくなれる!

改めて使ってみると、かなり手軽!

携帯っていつでも持っているし、どう考えたって携帯の方が手軽だし便利だろと思っていましたが、文章の量とか考えると。。。

ノートが手軽!

思った時にノート開いて、ペンを持って、すぐ書ける!

しかも、上で説明した通り、文字からもいろんな感情が読めたりするので!

結論!





ノートおすすめです!

あとがき

アナログが好きというのものありますが、改めてノートを使ってみると、これがかなりよくて、本当にお勧めしたい!

僕は時に絵をかいたりしてるんですが、それも感情に作用されるんですよね。

あとは、その時にハマっていたものとかそういうのも分かったり!

お気に入りのノートとペンで、うきうきです!

お気に入りの文具を探すだけでも楽しいですね笑

今日も読んでいただいてありがとうございます!

少しでも参考になったら、ぜひやってみてください!

ではでは

ぽんど

コメント

タイトルとURLをコピーしました