【NBA解説】2/23.2021 〜延長の大接戦!八村塁も大活躍! / 試合結果まとめ

NBA

日本時間2021年2月23日の試合結果をまとめております。

噛み合ったブルズ!
ハーダウェイが爆発すると強い!
安定の強さのサンズとジャズ
ウィザーズvsレイカーズ大接戦!
八村のナイスディフェンスや3P・ファストブレイク!ひかった!

結果を知りたくない方は見ないでね。
→ハイライトなどは順次アップします!

本日の試合はこちらのカードです。
☆:解説付き

昨日までの順位

<イースト>
01. シクサーズ(20-11)
02. ネッツ(20-12)
03. バックス(18-13)
04. ペイサーズ(15-14)
05. ラプターズ(16-15)
06. セルティックス(15-15)
07. ニックス(15-16)
08. ホーネッツ(14-15)
09. ブルズ(13-16)
10. ヒート(13-17)
10. ホークス(13-17)
12. マジック(13-18)
13. ウィザーズ(10-17)
14. キャバリアーズ(10-21)
15. ピストンズ(8-22)

<ウエスト>
01. ジャズ(24-6)
02. レイカーズ(22-9)
03. クリッパーズ(22-10)
04. サンズ(19-10)
05. ブレイザーズ(18-11)
06. スパーズ(16-11)
07. ナゲッツ(16-14)
08. ウォリアーズ(16-15)
09. グリズリーズ(13-13)
10. マーベリックス(13-15)
11. ペリカンズ(13-17)
12. サンダー(12-18)
12. キングス(12-18)
14. ロケッツ(11-17)
15. ウルブズ(7-24)

スパーズvsペイサーズ→安全衛生プロトコルにより延期

☆ブルズvsロケッツ

ブルズ(CHI) : 120(14-16)2連勝
vs
ロケッツ(HOU) : 100(11-18)8連敗。。。。。。。。

ブルズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
CHI29254620120
HOU24242626100

ブルズ!ホワイトとラビーンが柱となって6人が二桁得点の活躍で勝利!1Qのリードをガッツリ1Q終盤〜2Qでとかしましたが、それでも今日はブルズの圧勝。最大31点差を2回つけて勝利!

ホワイトは24得点10リバウンド2アシスト、ラビーンは21得点5リバウンド6アシスト!しかも3QはシーズンハイのQ記録である46得点!そこでは前半おとなしかったラビーンがFG100%の大爆発。さすがです。一方で今日も2人のFGアテンプトはホワイト16本(FG62%)ラビーンは14本(FG50%)とボールを独占せず、高確率でヒット。ブルズにはいい選手が揃ってるのでこうハマると強い!

一方のロケッツはチームでFG38%(37/96)、3P32%(13/40)といいところなく敗北。カズンズ放出するとの話が出ていますが、この試合ではペイントポイント58:48、リバウンド55:46とやられてしまっているのはどうしていくのでしょうか。もちろんカズンズがゴリゴリインサイドの選手かと言われたら、全くそんなことはないけどさ。

試合のスタッツ
Chicago Bulls at Houston Rockets Box Score, February 22, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Chicago Bulls (120) vs. Houston Rockets (100) - February 22, 2021

☆グリズリーズvsマーベリックス

グリズリーズ(MEM) : 92(13-14)2連敗。。
vs
マーベリックス(DAL) : 102(14-15)

マーベリックス勝利!

1Q2Q3Q4Q
MEM1323263092
DAL26282721102

安全衛生プロトコルによる延期が続いたせいで8日ぶりのマーベリックス!その鬱憤を晴らすかのようなマーベリクスペースの怒涛の展開。リチャードソンの3Pから始まり一度もリードを許すことなく勝利!今日の勝利の立役者はティム・ハーダウェイJr.!ベンチから出てチームハイの29得点に加え4リバウンドFG9/14 64%、3P7/11 63%のon Fire!ハーダウェイが爆発した時のマブスは強いよね。さらに同じくベンチからのブランソンが19得点7リバウンド3アシストFG7/11 63%のヒット!19得点はチーム3位の得点。この2人の活躍が軸になり、ドンチッチはシュート不調(3P 3/10)でしたが、物ともせず勝利。久々の試合で勝ててよかった!

一方のグリズリーズはモラントがチームトップの22得点、4リバウンド9アシスト2スティール。ペイントポイントは56:38と圧勝したものの、FG39%、3P19%と外からが不発すぎて試合にならず。いい調子で成績をイーブンに戻していたので、次はクリッパーズとBtoBの2連戦ですが、ここで踏ん張りたい!

試合のスタッツ
Memphis Grizzlies at Dallas Mavericks Box Score, February 22, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Memphis Grizzlies (92) vs. Dallas Mavericks (102) - February 22, 2021

☆ヒートvsサンダー

ヒート(MIA) : 108(14-17)3連勝!!!
vs
サンダー(OKC) : 94(12-19)

ヒート勝利!

1Q2Q3Q4Q
MIA23223429108
OKC2133231794

ヒートは7試合のロードトリップでしたが、今日の勝利で4勝3敗と勝ち越して終えました!2Q〜3Qはサンダーに流れを持ってかれかけましたが、3Q後半からギアが上がり一気に逆転してそのまま勝利!ダンカン・ロビンソンがチームハイの22得点、7リバウンド2スティール 3P6/13!やっぱりこれくらい撃って決めてほしい。ここがしっかりできてくると他のメンバーもさらに生きてくると思います!

さらにチームで今日はよくパスが回っていた印象。アシストもチームとして30!6人が二桁得点!

シェイは相変わらずキレてるなー。このプレイとかまじかい!?

試合のスタッツ
Miami Heat at Oklahoma City Thunder Box Score, February 22, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Miami Heat (108) vs. Oklahoma City Thunder (94) - February 22, 2021

☆ブレイザーズvsサンズ

ブレイザーズ(POR) : 100(18-12)2連敗。。
vs
サンズ(PHX) : 132(20-10)3連勝!!!

サンズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
POR26281729100
PHX32313732132

ブレイザーズvsサンズの上位対決でしたが、サンズの圧勝!3Qで26-6のランが出て、そこで力の差がでた感じでしたね。しかも今日はブッカーがはじめからノリノリだったので、このブッカーを止めるのはしんどい。そのブッカーはチームハイの34得点、4リバウンド4アシスト FG12/17!3P2/2!しかも、2Qと3Qの最後にクラッチをかます状態!こりゃお手上げでした!あっぱれ!

インサイドではエイトンがFG8/11の19得点。ペイントポイントが40:56の圧勝だったことも大きな勝因でした!

今日は完敗だったブレイザーズ。負けてしまったけど、まずは足を捻ったリラードが重症じゃなくて本当によかった!ひやっとした。。。そのリラードが1人奮起して24得点7アシスト!ただ3Pの確率は1/7で14%と不発に。チームとしても3Pが12/39と30%と低調で、ディフェンスもリラードにしっかりつかれてたので、他のメンバーが今日みたいに活躍できないときついですね。

試合のスタッツ
Portland Trail Blazers at Phoenix Suns Box Score, February 22, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Portland Trail Blazers (100) vs. Phoenix Suns (132) - February 22, 2021

☆ホーネッツvsジャズ

ホーネッツ(CHA) : 110(14-16)
vs
ジャズ(UTA) : 132(25-6)

ジャズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
CHA35322320110
UTA35292741132

このチーム力が今のジャズの強さ。ミッチェルが暴れなくても強い。

キャリアハイの7本の3Pを決めたニアン!しかも7/7!こんな伏兵が活躍してこられたら!!ニアンだけでなく今日もクラークソン活躍!20得点2リバウンド4アシスト2スティール

試合のスタッツ
Charlotte Hornets at Utah Jazz Box Score, February 22, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Charlotte Hornets (110) vs. Utah Jazz (132) - February 22, 2021

☆ウィザーズvsレイカーズ

ウィザーズ(WAS) : 127(11-17)5連勝!!!!!
vs
レイカーズ(LAL) : 124(22-10)3連敗。。。

ウィザーズ勝利!

1Q2Q3Q4Q
WAS2326313512127
LAL333023299124

ウィザーズ接戦を制して勝利!大きな勝利でした!5連勝!調子上がってきてますね。レイカーズのペースで試合が進んだので、今日は勝てないかなーと、なかば諦めていましたが(謝)、4Qに同点に追いつき逆転。そのあとは得点の取り合いでどっちがわからない展開!ビールやウェストブルック、レブロンが得点を入れるのはもちろんですが、4Q終盤のクズマの3P!八村の3P!カルーソの3P!KCPの3P!アブディヤの3P!は本当に見応えのあるやり合いでしたね。

レイカーズは3連敗。厳しい。ADが抜けてからレブロンへの負担が大きすぎて、周りのメンバーもレブロンを待ってるだけのシーンも多い。4Q終盤のようにうまくボールが回ればもちろんいいんだけど、重たい展開が多い。最後の3Pも、それでよかったの?と思う判断だったのは否めないですね。

とはいえ、レギュラーシーズンだし、まだ10敗目だし気にするところでもない。というところも事実ですね。

今日の八村塁

今日の塁くんもすごかった!!!スタッツはもちろん、リードするファストブレイクからのand1や大事なところでの3P、そしてレブロンに対するディフェンス。もちろん相手はレブロンなので、やられるところも少なくはなかったけど、日本人として誇らしい大活躍でした!震えた!

【今日のスタッツ】
37分出場 15得点6リバウンド1スティール FG 6/8 1TOV

試合のスタッツ
Washington Wizards at Los Angeles Lakers Box Score, February 22, 2021 | Basketball-Reference.com
Box Score - Washington Wizards (127) vs. Los Angeles Lakers (124) - February 22, 2021

本日終了時の順位

<イースト>
01. シクサーズ(20-11)
02. ネッツ(20-12)
03. バックス(18-13)
04. ペイサーズ(15-14)
05. ラプターズ(16-15)
06. セルティックス(15-15)
07. ニックス(15-16)
08. ホーネッツ(14-16)
08. ブルズ(14-16)
10. ヒート(14-17)
11. ホークス(13-17)
12. マジック(13-18)
13. ウィザーズ(11-17)
14. キャバリアーズ(10-21)
15. ピストンズ(8-22)

<ウエスト>
01. ジャズ(25-6)
02. レイカーズ(22-10)
03. クリッパーズ(22-10)
04. サンズ(20-10)
05. ブレイザーズ(18-12)
06. スパーズ(16-11)
07. ナゲッツ(16-14)
08. ウォリアーズ(16-15)
09. マーベリックス(14-15)
10. グリズリーズ(13-14)
11. ペリカンズ(13-17)
12. キングス(12-18)
13サンダー(12-19)
14. ロケッツ(11-18)
15. ウルブズ(7-24)


本日のTOP10

明日の対戦カードはこちら!!!

●ホークスvsキャバリアーズ
●ピストンズvsマジック
●キングスvsネッツ
●ウォリアーズvsニックス
●シクサーズvsラプターズ
●セルティックスvsマーベリックス
●ウルブズvsバックス
●ブレイザーズvsナゲッツ
●ウィザーズvsクリッパーズ


ぽんど

昨日の試合結果はこちらにまとめてます!

【NBA解説】2/22.2021 〜今日もヒリヒリの上位対決BKN vs LAC / 試合結果まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました